MENU TEL

巻き爪補正の料金について

2020.02.15 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

「ペディグラス・テクノロジー」の技術を使って巻き爪の補正を行っています。

 

巻き爪の補正技術はいろいろと種類があり、

探せばいろいろな施術所やサロンで補正を行っているのを

見つけることができます。

 

しかし、保険が使えず自由診療である為に料金のトラブルも

しばしば見受けられるようです。

 

その点、あさかわ鍼灸整骨院の巻き爪補正は

明確に価格提示しており、患者さんにしっかりと説明を行い

納得いただいてから施術をいたしますので安心です。

 

そもそも「ペディグラス・テクノロジー」という技術を使っている限り

当院で勝手に料金を変更することができないようになっています。

「ペディグラス・テクノロジー」は日本全国の病院や施術所で

受けることができますが、価格は全国共通になっています。

ですので、どこで受けても同じ値段でできるようになっています。

 

巻き爪の補正は、爪の硬さや伸びるスピードによって

早く終了する方もいれば、長い期間を要する方もいらっしゃいます。

決して安い金額ではありませんが、

巻き爪の食い込みによる地獄のような痛みから解放されることを考えれば

良い技術なのではないかと思います。

 

無理に施術を薦めることは致しませんので

もし巻き爪でお困りの方は

カウンセリングは無料ですのでご相談ください。

 

 

 

症例報告です。

2020.02.08 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では

「ペディグラス・テクノロジー」の技術を使って

巻き爪の補正を行っています。

本日は、「ペディグラス・テクノロジー」の

得意とする小さな爪の補正の症例報告です。

 

80代女性、右足第2趾の巻き爪です。

数年前から突然巻きはじめ、痛みが強くなってきたので受診されました。

下記写真は補正前です。

 

当日補正後の写真です。

第1趾と比べて爪が柔らかく簡単に持ち上がりました。

もちろん施術中に痛みはなく、

施術後は爪をあらゆる方向から触っても痛みが出ないため

喜んでお帰りになりました。

 

2カ月後の写真です。

完全にフラットになったので施術終了となりました。

大変喜んでおられました。

何だか爪が大きくなったように見えますが気のせいです。

爪の面積は変わっていません。

丸かった爪が平べったくなっただけです。

ペディグラス・テクノロジーは爪を選びません。

また、器具がどこについているのかわからない程

きれいに仕上がりますので、

手の爪でも遠慮なく補正できます。

 

もし、お悩みの方がいらっしゃればご相談ください。

巻き爪予防エクササイズ

2020.01.26 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

「ペディグラス・テクノロジー」の技術を使って巻き爪の補正を

行っています。

 

入院すると巻き爪になるリスクが高まります。

これは、複数の看護師さんからお聞きしていますので

間違いなさそうです。

 

入院が長い患者さんほど巻き爪の度合いが強いようで、

痛いから爪を切ってほしいとお願いされることもあるそうです。

これは、足の指に体重をかけていないので爪が広がらず、

爪が皮膚に食い込んでしまって痛くなる典型例です。

 

巻き爪の予防には、指に力を与えることが大切です。

巻き爪の補正中や補正が終わった後でも同じです。

 

しっかりと、足の指に体重を乗せましょう。

 

手の爪は薄くて大きくないので軽い力でも広がりますが、

足の爪は厚くて大きいので強い力が必要です。

簡単に足の指に強い力を加えることなんてできませんので、

体重を乗せることが一番良い方法なのです。

 

そして、それが本来の足の使い方です。

 

しかし、足の指に体重を乗せるということが

わからないという方もいらっしゃるでしょう。

簡単な方法をお教えします。

 

裸足になって爪先立ちになってください。

すると、足の爪の周囲の皮膚が白く変色すると思います。

 

その状態が指に体重が乗っている状態です。

 

それを一日10回3セット、朝昼晩と毎日繰り返すことで

足の指に体重を乗せるという感覚が身に付いてくると思います。

 

たったこれだけを繰り返せばよいので難しくはないでしょう。

 

ぜひ、巻き爪予備軍で不安な方は試してみてください。

 

しかし、重度の巻き爪の方は巻きが強くなる可能性がありますので、

補正を行ってから行うようにしてください。

 

もし、わからないことがあればご相談ください。

 

 

 

 

 

指を使わないと巻き爪になる可能性があります

2020.01.18 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

「ペディグラス・テクノロジー」の技術を使って巻き爪の補正を行っています。

 

60代の女性で、手の人差し指を骨折された方がいらっしゃいました。

そして、指の骨がくっつくまで装具を当てて固定を1カ月程されたそうです。

 

1カ月後、指の骨はしっかりとくっついたので治癒とされたそうですが、

驚いたことにその指の爪が巻き爪になってしまったのです。

 

初めは「ちょっと爪が曲がってるな。」と思っただけだったのですが、

それからどんどんと巻きがひどくなって、

いよいよ皮膚に食い込んで痛くなったので当院に来院されました。

 

もちろん全ての人がそのようになるというわけではありませんが、

たとえ手の指であっても使わなかったら巻き爪になる症例の一つですね。

 

爪は基本的に巻く性質を持っています。

ですので、常に指に力を加えていないと巻き爪になってしまいます。

そして、一旦巻き爪になってしまうと進行スピードが速くなるようです。

 

現代の生活様式では、足の指に力を加える頻度が少なくなっていますので、

巻き爪になりやすい状況であると思います。

だからこそ、家の中ではできるだけ裸足になってしっかりと足の指に体重を乗せて

歩くように心がけていただきたいです。

それだけでも巻き爪予防になるのではないでしょうか。

 

巻き爪でお困りの方、あるいは巻き爪かどうかわからないから判断してほしいという方、

ぜひ、遠慮なくご相談ください。

できるだけ丁寧にアドバイスさせていただきます。

 

 

 

 

爪甲剥離と巻き爪

2020.01.11 | Category: 巻き爪

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

「ペディグラス・テクノロジー」の技術を使用して

巻き爪の補正を行っています。

 

女性に多い疾患として爪甲剥離症というものがあります。

文字通り爪が先端から剥がれて浮き上がってしまう状態です。

 

原因はたくさんありますが、慢性的な爪への外力が

きっかけになることが多いようです。

 

具体的に爪への外力とは、

窮屈な靴を連続で履きすぎて、足の爪がギューッと

搾り上げられることによって爪が皮膚から剥がれ、

巻き爪になるというケースです。

 

巻き爪になってしまっている場合は、巻き爪を補正しないと

皮膚に爪がくっつきません。

なぜなら、爪が巻くことによって皮膚との距離が離れているからで、

その爪と皮膚の間にゴミや垢が溜まってることが多く、

それが邪魔をして爪が皮膚にくっつくのを妨げているからです。

 

しかし、その溜まったゴミや皮膚は簡単に取ることができません。

特殊な道具がいりますので、ご自身で取ろうとはしないでください。

 

それら爪と皮膚の間にたまったゴミや垢を除去したうえで、

巻き爪を補正していくと徐々に爪甲剥離が健康な爪に

変わっていきます。

 

爪甲剥離をきたしている巻き爪の場合、

施術期間が必要ですので、根気よく施術を受けましょう。

 

もし、何かわからないことがあればご相談ください。

 

 

 

 

 

巻き爪を放置すると・・・

2019.12.28 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

「ペディグラス・テクノロジー」を使用して巻き爪の補正を行っています。

 

2019年最後のブログです。

本年もお世話になりました。

皆様はどのような1年だったでしょうか?

来年は、1月6日から診療いたしておりますので、

よろしくお願いいたします。

 

皆様からよく受ける質問の中に、

「この巻き爪、放っておいたら酷くなりますか?」というものがあります。

 

回答としましては、

「絶対ではありませんが、酷くなります。」とお答えしています。

 

その理由として、下記の3点があげられます。

まず、

基本的に爪は巻く性質を持っているということが1点。

次に、

平たい爪に体重をかけると、平たくなりますが、

巻いた爪に体重をかけると、余計に巻きが強くなるというのが1点。

後は、

そもそも巻き爪になる生活を続けていますので、

生活様式を変えない限り、

悪化することはあっても改善することはないというのが1点です。

 

患者さんの中には、巻貝のように爪がくるくると

巻いてしまっている方もいらっしゃいます。

もちろん、そのような爪でも平たく補正できます。

 

しかし、そこまで悪化した爪を補正するのは、

時間もお金もかかります。

ですので、巻き爪は軽度のうちに補正すべきです。

 

また、食い込んだ爪で出血したり、膿が出たりすると

「ひょう疽」になる可能性もありますので

衛生的な面から考えても巻き爪の放置はおすすめしません。

 

年内は、12月30日まで診療しています。

もし、ご心配な方がいらっしゃれば遠慮なくご相談ください。

年始は、1月6日からです。

では皆様、良いお年を

 

 

 

巻き爪は補正が必要?

2019.12.20 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

「ペディグラス・テクノロジー」の技術を使って

巻き爪の補正を行っています。

 

巻き爪であっても痛い方と痛くない方がいらっしゃいます。

 

おそらく、巻きが進行している最中は痛いのかもしれません。

 

爪は本来、巻く性質を持っています。

しかし指の腹側から圧力が加わることによって

逆に広げられる力を得るのです。

 

このバランスがちょうど釣り合っているときは痛くないのでしょう。

 

しかし、バランスが崩れて爪の巻く力が勝ってくると、

皮膚にグイグイと食い込んで痛くなるのかもしれません。

皮膚は爪に比べると圧倒的に柔らかいので、

傷つきますし、出血もします。

 

巻き爪で心配なのは、この出血なのです。

 

足の指は高温多湿で菌の繁殖力が旺盛な場所です。

ですので、足の指の出血は化膿する確率が高く、自然治癒しにくいのです。

しかも、歩くたびに激痛を伴うのでとてもツラい思いをしなければなりません。

 

このようなトラブルを未然に防ぐためにも

巻き爪(特に足の爪)は補正して平らにしておき、

皮膚に爪が食い込まない状態にしておくことが望ましいといえます。

 

痛くない巻き爪であるなら放っておいてもよいかもしれませんが、

痛くなったときは、早めに補正を考えるようにしてください。

 

もし何かお困りのことがあれば、遠慮なくご相談ください。

 

 

巻き爪補正の施術料金について

2019.12.14 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」という

技術を使って巻き爪の補正を行っています。

 

今回は、料金体系をお話いたします。

 

「ペディグラス・テクノロジー」の本部は大阪にありますが、

この技術を使った巻き爪補正を行うサロンや医院、整骨院は全国にあります。

 

そして、その料金体系は全国どこに行っても同じ価格で統一されています。

「ペディグラス・テクノロジー」では、下のような角度表を用いて

巻き爪の巻き具合をチェックし施術料金を定めていますので、

客観的で分かり易く、施術者によって値段がバラバラというようなトラブルがありません。

それぞれ、軽度の巻き爪なら5000円(税抜き)

中度で6000~7000円(税抜き)

重度で8000円(税抜き)

となっています。

これは、1指片側の値段ですので、

両側に補正を行う場合、それぞれの角度の値段になります。

 

これに加えて、初めての場合爪が油分で覆われていますので、

器具を付けやすくするために事前処理が必要で、

その料金1指につき1000~2000円かかります。

 

例を挙げますと、

右足の親指の右側が50度の巻き爪であった場合、

事前処理を含めて税込み6600円ということになります。

もし、右足の親指の右側が50度、左側が60度であった場合、

事前処理を含めて税込み13200円になります。

 

抜爪しなければいけないような巻き爪で苦しんでいる方でも

綺麗な爪を取り戻せる技術であり、病院でも取り扱いされている

補正法ですので、お困りの方はぜひご相談ください。

 

 

 

最適な爪の長さ

2019.12.07 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を用いて巻き爪の補正を行っています。

 

よく患者さんから受ける質問の一つに、

爪の長さに関する内容が多いです。

 

これについては、根拠に基づいた

明確な答えがあります。

 

それは、爪の先の白い部分が1mm程残っている長さです。

これ以上長くても短くてもあまり良いとは言えません。

特に短いのは良くないです。

 

綺麗好きな女性に多いのですが、

爪の先の白い部分を完全に失くしてしまう方が

時々いらっしゃいます。

このブログを読んで心当たりのある方は今すぐ止めましょう。

巻き爪になります。特に足の爪。

 

爪と皮膚は絶妙なバランス関係で成り立っていて、

互いに押さえあってきれいな爪のアーチを形作っています。

もし、皮膚よりも短く爪を切り取ってしまうと

皮膚がすぐに盛り上がってきます。

そして、爪は自身の形を保つための支えを失って

内側へ内側へと巻いてしまうのです。

結構痛くなります。

 

逆に、爪が長すぎると爪が折れたり、割れたりして

爪の根元から剥がれてしまったりする危険があります。

また、伸ばされて皮膚から離れた爪は栄養をもらっていない爪なので、

乾燥して巻いてきます。そう、爪は乾燥しても巻くのです。

あと、爪の裏側には菌もたくさん付着していますので衛生的にもお勧めできません。

 

そのような結果から自ずと最適な長さが決められるのですが、

爪が一番頑丈で、綺麗な形を保っていられる長さは、

上記で書きました「爪の先端の白い部分を1mm程残した長さ」ということになります。

 

爪のトラブルでお困りの方は、ぜひ遠慮なくご相談ください。

 

 

 

割れ爪も補正できます

2019.12.01 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

「ペディグラス・テクノロジー」の技術を使って巻き爪の補正を行っています。

 

冬がやってきましたね。

お肌が乾燥する季節です。

当然、爪も乾燥します。

 

爪が乾燥すると、お肌と同じように割れてきます。

弾力性が無くなるからです。

 

縦に割れたり横に割れたりいろいろありますが、

横に割れる方がまだ対処しやすいですね。

それ以上割れないようにテープなどで補強して

伸びるのを待てば問題ないです。

間違ってもベロっとめくっては駄目ですよ。

 

心配なのは、縦に割れた場合ですね。

途中で割れが止まっていても指の使い方によっては

その割れがどんどん進む可能性があります。

爪の根元に行けば行くほど痛みを伴いますし、

爪母まで割れが進めば、つながらなくなります。

 

ですので、縦割れはひどくならないうちに食い止めなければいけません。

 

あさかわ鍼灸整骨院で扱っている「ペディグラス・テクノロジー」では

割れ爪の補正もできます。

 

これが、その他の補正技術では真似のできない技術であり

プレート式の補正法の最大の利点であると思います。

 

補正中はまったく痛みはありません。

補正後は引っ掛かりの無い綺麗な爪に仕上がりますし、

割れ爪によるトラブルもなくなりますので安全です。

 

もし、割れ爪でお困りの方はご相談ください。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日