MENU TEL

最適な爪の長さ

2019.12.07 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を用いて巻き爪の補正を行っています。

 

よく患者さんから受ける質問の一つに、

爪の長さに関する内容が多いです。

 

これについては、根拠に基づいた

明確な答えがあります。

 

それは、爪の先の白い部分が1mm程残っている長さです。

これ以上長くても短くてもあまり良いとは言えません。

特に短いのは良くないです。

 

綺麗好きな女性に多いのですが、

爪の先の白い部分を完全に失くしてしまう方が

時々いらっしゃいます。

このブログを読んで心当たりのある方は今すぐ止めましょう。

巻き爪になります。特に足の爪。

 

爪と皮膚は絶妙なバランス関係で成り立っていて、

互いに押さえあってきれいな爪のアーチを形作っています。

もし、皮膚よりも短く爪を切り取ってしまうと

皮膚がすぐに盛り上がってきます。

そして、爪は自身の形を保つための支えを失って

内側へ内側へと巻いてしまうのです。

結構痛くなります。

 

逆に、爪が長すぎると爪が折れたり、割れたりして

爪の根元から剥がれてしまったりする危険があります。

また、伸ばされて皮膚から離れた爪は栄養をもらっていない爪なので、

乾燥して巻いてきます。そう、爪は乾燥しても巻くのです。

あと、爪の裏側には菌もたくさん付着していますので衛生的にもお勧めできません。

 

そのような結果から自ずと最適な長さが決められるのですが、

爪が一番頑丈で、綺麗な形を保っていられる長さは、

上記で書きました「爪の先端の白い部分を1mm程残した長さ」ということになります。

 

爪のトラブルでお困りの方は、ぜひ遠慮なくご相談ください。

 

 

 

割れ爪も補正できます

2019.12.01 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

「ペディグラス・テクノロジー」の技術を使って巻き爪の補正を行っています。

 

冬がやってきましたね。

お肌が乾燥する季節です。

当然、爪も乾燥します。

 

爪が乾燥すると、お肌と同じように割れてきます。

弾力性が無くなるからです。

 

縦に割れたり横に割れたりいろいろありますが、

横に割れる方がまだ対処しやすいですね。

それ以上割れないようにテープなどで補強して

伸びるのを待てば問題ないです。

間違ってもベロっとめくっては駄目ですよ。

 

心配なのは、縦に割れた場合ですね。

途中で割れが止まっていても指の使い方によっては

その割れがどんどん進む可能性があります。

爪の根元に行けば行くほど痛みを伴いますし、

爪母まで割れが進めば、つながらなくなります。

 

ですので、縦割れはひどくならないうちに食い止めなければいけません。

 

あさかわ鍼灸整骨院で扱っている「ペディグラス・テクノロジー」では

割れ爪の補正もできます。

 

これが、その他の補正技術では真似のできない技術であり

プレート式の補正法の最大の利点であると思います。

 

補正中はまったく痛みはありません。

補正後は引っ掛かりの無い綺麗な爪に仕上がりますし、

割れ爪によるトラブルもなくなりますので安全です。

 

もし、割れ爪でお困りの方はご相談ください。

 

欠け爪も補正できます。

2019.11.16 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

ペディグラス・テクノロジーの技術を使用して巻き爪補正を行っています。

 

深爪はとても良くないことです。

なぜなら、陥入爪になる可能性が非常に高いからです。

爪によって抑え込まれていた皮膚が盛り上がってきて

爪の生える場所を堰き止めてしまうからです。

 

盛り上がった皮膚が邪魔で伸びることができなくなった爪は、

分厚くなるか、あるいは皮膚に刺さって皮膚を傷つけていくようになります。

 

ですので、爪を切る時には深爪にならないように気をつけましょう。

 

しかし、何らかのトラブルで爪の先が欠けたり、爪の端が取れてしまったり

することもたまにはありますよね。

それがきっかけで、爪と皮膚の間が痛くなることもあります。

 

そのような時も「ペディグラス・テクノロジー」は補正できます。

 

欠けてしまった爪の代わりに、特殊なプレートをあてがって

擬似爪を作ることができます。

そうすることによって、器具が皮膚を押さえ陥入爪になる危険を防ぎます。

 

見事に痛みが無くなりますので、お困りの方は助かると思います。

 

もし、爪が欠けてしまって痛い思いをされてる方がいらっしゃれば

ぜひご相談ください。

 

公衆浴場では水虫菌にご注意

2019.11.09 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使って巻き爪の補正を行っています。

 

気温が急に下がってきました。

これからは、温泉が気持ちよい季節ですね。

 

水虫や爪水虫に気を付けなければいけない季節です。

 

温泉などに代表される公衆浴場の脱衣場には、

水虫の原因菌である白癬菌が無数に散らばっています。

これは防ぐことができません。

どんなに清潔に掃除しても、不特定多数の人間が

裸足で歩く場所には白癬菌が存在しているものなのです。

 

しかし、恐れる心配はありません。

 

白癬菌の感染力はあまり強くなく、

足を洗っている限り水虫にかかることはないのです。

 

白癬菌は足に付着した後、24時間かけて皮膚内に侵入を試みます。

そして、皮膚内に侵入すると水虫として症状が出てくるので、

24時間以内に足を洗ってしまえば問題ないのです。

 

そして乾燥に弱いので、

足を洗った後きっちりと乾かして、蒸れないようにすれば

まず水虫になることはないでしょう。

 

ただ、足の水虫の場合はかゆみなどの症状が出ますが、

爪の水虫の場合は全く自覚症状がありませんので

発見が遅れることが多いです。

 

爪水虫は、放っておくと爪がボロボロと崩れてきて

剥がれてしまったり、巻き爪になったりしますので

早めに発見して病院で薬を処方してもらうべきです。

 

あさかわ鍼灸整骨院にも、爪水虫の痛みではなく巻き爪の痛みとして

爪のトラブルを抱えて来院される方が多いです。

 

しかし、残念ながら爪水虫の巻き爪を補正することはできませんので、

爪水虫の治療を終えてから補正開始ということになります。

しばらく巻き爪の痛みに耐えなければならないことが心苦しいです。

 

爪が黄色く濁ってきたり、分厚くなってきたら

急いで皮膚科を受診しましょう。

 

何かご相談があればお問い合わせください。

 

 

 

巻き爪補正の再発について

2019.11.03 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では

ペディグラス・テクノロジーを使って巻き爪の補正を行っています。

 

補正を終えた巻き爪の再発については、

皆様気になることの一つではないかと思います。

 

これについては、巻き爪になる原因を先に考えなければなりません。

 

本来、爪は丸く巻くものなのです。

その方が強度が増すからです。

 

でも、あまりに巻きがきつくなりすぎると

皮膚に食い込んでしまうので、

ある程度のところで落ち着いてもらわなければなりません。

その、ある程度の丸さを維持するために

指先に圧力をかけるという行為が必要となってきます。

 

巻き爪になる人とならない人の差は指先に力を

与えているかいないかの差であるといえます。

 

ですので、あさかわ鍼灸整骨院では巻き爪の補正を行った後、

立ち方や歩き方のアドバイスも行います。

立ち方や歩き方の矯正をし、巻き爪になるに至った生活環境を変えないと

巻き爪補正を行っても再発しやすいといえるからです。

 

これは、どんな補正法を行っても同じです。

 

正しい立ち方、指先への体重の乗せ方。

それらを含めた施術全体が本来の巻き爪補正であると思っています。

 

もし、何かお悩みのことがあればお気軽にご相談ください。

 

 

ペディグラス・テクノロジーによる巻き爪補正

2019.10.26 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

特殊なプレートを使って巻き爪の補正を行っています。

 

ここで、あさかわ鍼灸整骨院での巻き爪補正の技術について

ご紹介いたします。

あさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」

という技術を使って巻き爪補正を行っています。

 

この技術は、アメリカで人工爪技術の研究を行い人工爪による変形爪修復を

成功させた小島賢子先生によって生み出された巻き爪補正法です。

 

付け爪のようにプレートを爪に貼り付け、その復元力を利用して

巻いている爪を平たく伸ばしていきます。

付け爪の技術を応用したものですので、

爪をはぎ取ったり穴を開けたりするような危険な行為はいたしません。

 

あくまでも美容の技術の延長ですので、医療行為ではありません。

 

しかし、ほとんどの巻き爪において痛みを与えることなく

平たく伸ばすことが可能ですので、巻き爪の痛みで苦しんでいる方々にとって

朗報であることは間違いないでしょう。

また、仕上がりが大変美しく、素人目には器具と爪の見分けを付けることは

まず不可能だと思います。

 

そのような素晴らしい技術ですので、

日本だけでなく、中国、アメリカ、ドイツ、イギリスで特許を取得しています。

安全で、確かな技術であることが世界で認められている証拠です。

 

今現在、巻き爪の痛みで苦しんでいる多くの方々が

このペディグラス・テクノロジーの技術で痛みから解放され

笑顔で日常を過ごせることができるようになれば

巻き爪補正のあさかわ鍼灸整骨院として無上の喜びであると

スタッフ一同感じております。

もし、お困りであればぜひご相談ください。

 

 

 

 

ペディグラス・テクノロジーはどの指の爪にも巻き爪補正できる

2019.10.19 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

特殊なプレートを使って巻き爪の補正を行っています。

 

あさかわ鍼灸整骨院の巻き爪補正方法は、ペディグラス・テクノロジーです。

この技術は、補正後の爪の仕上がりがとても美しいのが特徴ですが、

どんな小さな爪にも補正を行えるというのも他にはない特徴の一つです。

 

本日は、先日終了した爪の補正の経過報告です。

60代男性、左足第2趾右側です。

巻き爪角度は100度で、上から押さえると痛みがありました。

折れ曲がるように巻いた爪で面積が小さくなっており、

爪の横と皮膚の境目が潜り込んで隠れていました。

 

 

2カ月後の写真です。

無理やり爪を戻すと、激痛が走ったり、爪が割れたりしますので

少しずつ平らに近づけていきます。

この時点では、爪を押さえても痛みはありません。

 

 

補正開始から4カ月後の写真です。

完全に平らになりました。

面積も大きくなって爪と皮膚の境目もきっちりあります。

爪らしくなりました。

よほど窮屈な靴を履いたりしない限り再発はしないでしょう。

 

あさかわ鍼灸整骨院の巻き爪補正法は施術中も全く痛くありません。

爪を剥がしたり、穴を開けたりしませんので安全です。

 

もし、巻き爪でお困りの方はお電話でもメールでも

ぜひご相談ください。

 

 

手の指の巻き爪

2019.10.12 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

特殊なプレートを使って巻き爪の補正を行っています。

 

巻き爪は、足だけでなく手の爪でも発生します。

しかし、圧倒的に足に比べて数が少ないです。

 

その理由は簡単。

 

手の指は、よく使うからです。

 

手の指は物を持ったり、何かを支えたりして

指の腹に力を加える機会が大変多いです。

ですので、爪に力が加わって爪がよく広がります。

 

では、指を使わなかったら巻き爪になるのか?

 

答えは。

 

巻き爪になります。

 

例えば、高齢になってくると発症する「ヘバーデン結節」。

指の第一関節の変形性関節症ですが、

ごく稀に痛みを伴って曲がってしまう方もいてます。

 

そのように曲がってしまうと、指の腹をうまく使うことができなくなり

爪に力が加わらなくなります。

すると、みごとにその指の爪だけが巻き爪になるのです。

 

ある程度のところで止まればよいですが、

どんどん巻き続けると、皮膚に食い込んで痛くなります。

足の指と同じです。

 

当院の巻き爪補正法は手の指の巻き爪も補正できますので、

お困りの方はご相談ください。

器具がわからないくらいに綺麗に仕上がりますので、

手の指でも醜くありません。

ご安心ください。

ぶれない体をつくる

2019.10.07 | Category: スポーツ,健康,筋トレ

こんにちは!あさかわ鍼灸整骨院の大西です!

 

みなさん、スポーツはしてますか?思い通りの動きが出来ていますか?

 

僕はなかなか思い通りな動きができません。

日々精進が必要ですね(^_^;)

 

 

どんなスポーツを行う上でも必ず必要となってくるのは体幹の筋肉です。

体幹とは体の幹というだけあって腕や足を除いた

胸、腹や腰といった部分です。

 

じゃあ腹筋や背筋をガンガントレーニングすればいいのか!

というだけでもないんです。

 

たくさんトレーニングすれば筋肉は強くなって大きな力を出すことができます。

しかし体の奥にある小さい筋肉も鍛えてあげないと

強すぎる力に負けてケガをする恐れがあります。

 

なので体の奥を鍛えるトレーニングをやっていきましょう!

しかしとても地味で根気がいるトレーニングです…….

 

 

「プランク」というトレーニングがあります。

一般に体幹トレーニングと呼ばれる基本となるものです。

 

うつ伏せに寝転んだ状態から肘から先と足の指先だけで

体を支えます。これを30秒ほどやるだけですごくしんどいです(笑)

 

このトレーニングを行うことで

背筋や腹筋群の「腹横筋」を鍛えることができます。

 

 

このトレーニングを行う上で注意しないといけないのは

 

お尻を上に突き出さないこと、腹筋に力を込めて行うこと

そして呼吸を続けることです。

 

頭から足先まで一直線にならないと変に疲れたり腰を痛めたりします。

ケガをしないようにトレーニングしてるのにそこでケガしたらいけません!

 

なので正しい姿勢で行なうようにしましょう!

地味で効果を感じにくいトレーニングですが

長く続けることで少しずつ効果が現れます。

 

3ヶ月後には思い通りな動きができるかもしれませんよ?

ペディグラス・テクノロジーの素晴らしさ

2019.10.05 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

特殊なプレートを使って巻き爪の補正を行っています。

 

巻き爪の補正だけでなく、いろいろな爪の変形にも対応いたします。

 

例えば、下記症例。

巻き爪の痛みのため、皮膚科を受診したところ

皮膚に食い込んでいる爪を取り除くため、

爪を斜めに切られてしまいました。

 

そのため、切ったところの皮膚が盛り上がり、

余計に爪が皮膚にめり込んで、非常に痛くなったとのこと。

見た目も良くないですし、皮膚にせき止められて

切った爪が伸びることができなくなっています。

 

このような爪は、特殊なプレートを使って

仮の爪を付けてあげます。

そうすると盛り上がっていた皮膚が器具に押し下げられて

食い込みが無くなり、痛みが消えます。

もう一つ良いことは、本来の自分の爪もきれいに伸びてきます。

ついでに、巻き爪も補正できました。

その写真が下です。

透明の部分が器具です。

同時に爪も根元から巻き爪補正されています。

もちろん、患者さんは爪を上から押そうが、前から押そうが

まったく痛みから解放されました。

 

このように、ペディグラス・テクノロジーによる巻き爪補正は

巻き爪だけでなく、いろいろな爪の変形に対応できます。

 

お悩みの方はぜひ、ご相談ください。

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日