MENU TEL

足底腱膜炎

足底腱膜炎でお悩みの方は、茨木市・阪急茨木市駅・南茨木駅のあさかわ鍼灸整骨院にご相談ください。

足底腱膜炎とは、足の裏にある腱膜が炎症を起こし、かかと付近に痛みを生じるという症状です。スポーツやジョギングなどで足の裏に負担がかかって起こることが多く、早めに適切な治療を施す必要があります。もし、かかと付近に生じた痛みが続くようであれば、茨木市・阪急茨木市駅・南茨木駅のあさかわ鍼灸整骨院にご相談ください。

足底腱膜炎は、足の裏の腱膜が硬くなることで伸縮性が失われ、筋肉とかかとの骨をつなぐ部位に炎症を起こしてしまっている状態のことをいいます。足の裏へ必要以上に負担がかかってしまうのは、骨格のバランスやランニングフォームの乱れによるものかもしれません。病院に通っていても経過観察ばかりでなかなか解消されないというケースも多くあります。そんなときには一度、茨木市・阪急茨木市駅・南茨木駅のあさかわ鍼灸整骨院にお越しください。

当院では、患者さまの足の裏の状態を触診から判断し、適切な施術を行っていきます。また骨格のバランスに乱れがないかをチェックし、患者さまが正しい姿勢で運動に臨むことができるようサポート致しております。足底腱膜炎は、症状を引き起こした原因を解消しない限り再発してしまう可能性が高くなります。より根本的な治療をお望みの方はぜひ、茨木市・阪急茨木市駅・南茨木駅のあさかわ鍼灸整骨院へご来院ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日