MENU TEL

シンスプリント

シンスプリントを根本的に治療したい方は、茨木市・阪急茨木市駅・南茨木駅のあさかわ鍼灸整骨院までお越しください。

シンスプリントとは、脛(すね)の筋肉と骨とのつなぎ目が炎症を起こし、痛みを発する症状です。ランニングをされる方や、バスケットボールやバレーボールなど跳躍を必要とするスポーツをされる方に起こりやすい症状で、脛の内側が強く痛むのが特徴です。シンスプリントを根本からしっかりと治したい方は、茨木市・阪急茨木市駅・南茨木駅のあさかわ鍼灸整骨院にご相談ください。

シンスプリントは、悪化すると筋肉と骨のつなぎ目に強い負荷がかかることで疲労骨折を起こしてしまうケースもあります。スポーツをされる方にとって健康的な足は欠かせません。脛の内側に違和感や痛みがある場合にはなるべく早く茨木市・阪急茨木市駅・南茨木駅のあさかわ鍼灸整骨院までお越しください。

当院では、脛や足の凝り固まった筋肉をほぐしながらシンスプリントが起こっている原因を見つけて、骨格のバランスを正しい位置へ整えていきます。また、必要に応じて電気療法やテーピング療法、鍼灸治療を取り入れて患者さまへ最適な治療をご提供致しております。シンスプリントの再発を防止したい方もぜひ、茨木市・阪急茨木市駅・南茨木駅のあさかわ鍼灸整骨院にご来院ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日