MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 肩こりの記事一覧

ノートパソコンは肩こり・頭痛の原因になりえる

2022.03.06 | Category: 健康,猫背,肩こり

こんにちは

大阪府茨木市 イオン新茨木店の東隣りにあるあさかわ鍼灸整骨院です。

事務作業でノートパソコンを使っていると、どうしても姿勢が悪くなります。
ディスプレイが低いので、スマホを見ているときと同じように、

ストレートネックになり易く、しかも、キーボードを手元に置けないので、

両腕を前に出さなければならず、常に肩回りが緊張します。

それゆえ、どうしても猫背になりがちです。
ノートパソコンはもともと長時間使用するのに適していないのです。

慢性的な肩こりや頭痛、背中の痛みを抱えている人は、

パソコンをデスクトップタイプに替えたりして、

ディスプレイとキーボードの位置を調整するだけで、楽になることがあります。
デスクトップに替えるのが難しい環境なら、

キーボードを新たに用意してノートパソコンに接続し、

ディスプレイは目の高さに合うように台の上に乗せるなどして使うようにするだけでも

肩や首の筋肉に対する負担は軽くなると思います。
もし、なかなか楽にならない肩こりでお困りの方は、ぜひ工夫してみて下さい。

 

それでも楽にならない場合は、遠慮なくあさかわ鍼灸整骨院にご相談ください。

肩こりや腰痛の原因を根本から追求し、ぶり返さない身体になるように

筋肉と骨格の両方からアプローチする施術を行っています。

足がつる病気⑤

2017.12.06 | Category: 健康

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今回も引き続き足がつる病気について

書いて行きたいと思います(^o^)/

☆脳梗塞や心筋梗塞

足がつる症状は、脳から筋肉へ送られる神経の信号が

謝って送られ、筋肉が異常な収縮をする症状です!!

神経からくる、筋肉の痙攣ですので

脳梗塞や心筋梗塞といった

神経系の障害がでる可能性のある病気も疑われます(ーー;)

脳梗塞も心筋梗塞も、それぞれに繋がる血管が細くなったり

詰まったりすることによる病気です!

なによりも、日頃から規則正しい生活習慣を心がけ

適度な運動と水分補給を心がけることにより

充分予防することができる病気です(^o^)

脳梗塞の前兆には、足がつる他にも

視界が悪くなる

ろれつが回らなくなる

つまずきやすくなる

といった症状があります!!

心筋梗塞の前兆としては

左肩がこる

虫歯がないのに奥歯が痛むといった症状がありますので

これらのことがないかどうか、あればすぐに病院へ行きましょう!!!

良質な睡眠

2017.01.12 | Category: 骨盤

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今日は良質な睡眠についてです(^o^)

皆さんはしっかり睡眠をできていますか(・・?)

なかなか納得いく睡眠を得ることが出来ない方は

姿勢だけではなく、寝具・温度・湿度・明り・音・香り(アロマ)などの

条件が整っているかチェックしてみましょう!!

寝具に関しては、姿勢の観点からは

マットレスと枕を整えることから始めましょう(^o^)
特に、デスクワークが多い方は、頸椎のゆがみからくる肩コリで

お悩みの方も多いので、枕を工夫して頸椎のゆがみをリセットしましょう。

首は7つの骨(頸椎)からできていてその中を神経が通っています。

首(頸椎)は緩やかに湾曲しており、寝ている時は

枕によってその湾曲をサポートし、筋肉の緊張をとります。

枕があっていないと首(頸椎)が不自然な形となり

首の一部の筋肉が緊張し、血液の循環も悪くなり

頭痛や肩こりの原因となることもあります_| ̄|○

睡眠中に首の骨(頸椎)と筋肉を休ませる枕選びが良い姿勢に大切です。

・枕の高さ

自分の心地よい高さを見つけましょう!

・枕選びのポイント

首がキツイ、のどが苦しい、腕がしびれるなど体に違和感がないこと。

寝がえりをうちやすい大きさと高さ。

首の角度が床面に対して10度前後になるように後頭部と背中を支える。

季節や好みにあった素材選び。

そば、ウレタン、ソフトビーズなど色々な

素材が出ていますので季節や好みにより選びましょう!

市販の枕でなくても、バスタオルをたたんで

ご自分の頸椎の角度にあった枕を手軽に

作ることが出来ますのでお試しください。

良質な睡眠は、充実した翌日を過ごす為の大切な時間です。

綺麗な姿勢を無理なくキープする為にも

「寝る姿勢」意識してみましょう(^o^)

ゆがみリセットストレッチ

2016.12.22 | Category: 骨盤

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今日は背骨や骨盤のゆがみを

リセットするストレッチのやり方を

ご紹介したいと思います(^o^)

ここでご紹介するのは、筋トレのように

筋肉に負荷を与えるのではなく

筋肉の緊張を取り除くことを目的とします!

ストレッチを行うと、筋肉の緊張がとれるだけではなく

自律神経の働きも調整します。

交感神経よりも副交感神経が優位に来ていことで

入眠しやすい状態に体を整えることにつながります( ̄▽ ̄)

ストレッチのポイントは、首・肩・腰・骨盤の緊張をとり

正しい背骨・骨盤のラインを保つことです!

最初にストレッチを行うのは、体を支える「背骨」からスタートです(^o^)

次に背骨の左右にある肩甲骨(肩)

そして背骨の一番上の部分首(頸椎)の順番で行います!

・背骨ストレッチ
ストレッチは無理ない範囲でしてください!

まず、バスタオルを丸めます。

次に、丸めたバスタオルの上に背骨をが乗るように寝ます。

大きく深呼吸をしながら、体の力を抜き

両腕を体の横のラインの延長線上に腕を真っ直ぐに伸ばします。

頭の上までの体の横のラインに腕を伸ばすことにより

縮まった筋肉が気持良く伸びることを感じましょう!

・肩のストレッチ

大きく動かしてリラックスするのを心がけましょう。

背骨のタオルはそのままの状態で

腕を顔の前でゆっくりと大きくまわして

肩甲骨周辺の筋肉ををゆるめます。

左右の肩甲骨の動きに違いがあれば

動きにくい方を3回程度多めに行ってください。

あまり多く動かしすぎることは禁物です。

痛めてしまう可能性があります(-_-;)

呼吸を止めずに緩やかなスピードで10回程度動かしましょう!!

・首のストレッチ

背骨にあるタオルをとって横向きに

首と頭の境目あたりに置きます。

息を吸って吐きながら、タオルの上で頭を左右にゆっくりと動かします。

左右10回程度行ってください!

力任せに行うのではなく、頭の重みで動かしましょう(^o^)

ここでも左右の違いを確認しましょう。

ご自身の体の左右差を知ることは

日常、正しい姿勢をとる時に役立ちます!!

骨盤とウォーキングの関係

2016.11.24 | Category: 骨盤

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今日は前回の続きで骨盤とウォーキングについて

もう少し書いていこうと思います!

今回紹介する歩き方なら、毎日の何気ない

「歩く」という行動のなかで

間違ったクセを矯正することができます。

みなさんもぜひ試してみてください!!

1.「正しい姿勢」をとる

鏡に映る自分の鼻、おへそ、足の内側のくるぶしが

一直線上になるように立ってください。

このとき頭の傾き、両肩の位置、腰骨の左右の位置、指先の位置が

左右対称であることを確認してください!

そうすると、重心の位置が引き上がるのが感じられるはずです(^o^)

2.目線は10メートル先に向ける

顎が上がって、正しい姿勢がキープしやすいはずです( ̄▽ ̄)

3.そして歩く

膝を前に出すように脚を上げ、踵から地面に着地させます!

そして骨盤に体重を乗せるようなイメージで重心を移動させていきます。

この歩き方は、自然と歩幅が広がるので

脂肪燃焼効果が期待できるんですよ(^o^)

さらに、正しい姿勢は体が一直線に伸びるので

呼吸が深くなり、血流もよくなるはずです!

慢性的な腰痛、肩こり、首のこり、眼精疲労などの改善につながります。

姿勢の美しい人や、歩き方がきれいな人は

それだけで人の視線を惹きつけます!

姿勢が綺麗な人って見ちゃいますよね( ̄▽ ̄)

体が正しいフォームを覚えるまでこの歩き方を意識して

美姿勢を目指してみてはどうでしょう?

歩き方が分からなかったら是非とも

聞いてください!!

骨盤ダイエットの効果

2016.11.10 | Category: 骨盤

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今日は以前紹介しました骨盤ダイエットの

さまざまな効果について書いて

行きたいとおもいます( ̄▽ ̄)

骨盤ダイエットの方法はいくつかありますが

それらを行っていく事で様々な嬉しい効果があります。

・骨盤周辺の筋肉を使う事で、ぽっこりお腹の改善

中々落ちにくいお尻の脂肪などが

落ちやすいなどの効果が期待されます!

・骨盤矯正ダイエットで骨盤周辺の筋力アップをする事で

下半身、上半身のバランスも良くなり腰痛改善に繋がります(^o^)

・深部の筋肉を使う事で、血流が良くなり

冷え性や肩凝り、浮腫み改善にもなります。

冷えはダイエットの大敵なんですよ!!

・腸に刺激を与える事により便秘改善効果が期待されます。

便秘でのぽっこりお腹改善やデトックスにもなり

肌の調子も良くなったりもします!

・骨盤を元の位置に戻してあげる事で姿勢も良くなり

バストアップにも繋がるんです( ̄▽ ̄)

・骨盤の歪みを治す事で身体に負担のない

歩きができるようになり疲れにくい身体に繋がります。

・子宮に負担がかかりにくくなり

女性特有の生理不順、不妊、生理痛の改善にも繋がります。

このように健康面や美容面、様々な効果が期待できます!!

なので皆さんも骨盤ダイエット初めてみてはどうでしょう??

ゆがみ

2016.10.26 | Category: 骨盤

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今日はゆがみについてです!

人間は毎日骨盤や背骨がゆがんでしまうんです(-_-;)

 骨盤が右にゆがめば、背骨は左にゆがむことで

全体としてバランスをとろうとします!

骨盤が前にゆがめば背骨は後ろへ

骨盤がねじれれば背骨もねじれるという形でバランスをとります。

骨がゆがめば、筋肉のバランスももちろん悪くなります。

日常生活をしているだけで、人間の骨盤は毎日確実にゆがみます。

だとすると、たとえば満40歳の人ならば

40年間分ゆがんでいることになってしまいますが

さすがにそれはありえません。笑

人間の体には、自分の骨のゆがみを修整する機能があるのです!!

たとえば寝ている間にもゆがみは戻ります。

人は、朝起きた直後、少しだけ

背が高くなっているというのを聞いたことが

ある人もいるんではないでしょうか?

しかし、毎日同じ姿勢で作業をしたり

良くない姿勢で寝たりということが続くと

修復機能が追いつかず、ゆがみが大きくなります。

ゆがみが大きくなりすぎてこれ以上は危険だという領域に入ると

痛みという形でSOSが発せられるのです!

もし痛みがでたらすぐに治療しましょう(^o^)

肩・肩甲骨・骨盤ストレッチ

2016.10.05 | Category: 骨盤

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今回もストレッチについて書いて

行きたいと思います(^o^)

肩から背中のこりに悩んでいる方は

肩甲骨を動かすストレッチをしてみましょう!!!

・身体を横向きにして寝転がり上側の股関節と膝を直角に曲げます。

両腕は肩の高さで目線の前に出してください。

脚を動かさないようにして

上側の腕を後ろに向けて息を吸いながら開いていきます。

すると腰の辺りで身体がねじれて

上半身だけが上向きになると思います。

次は息を吐きながら開いた腕を元に戻します。

これを5回ずつ、身体の向きを変えて行ってください。

肩甲骨周辺筋が刺激されて血流が良くなり

酸素や栄養を円滑に流せるようになります( ̄▽ ̄)

肩から首のこりには

後頭部から背中全体を覆う僧帽筋ストレッチが効果的です。

僧帽筋は体温調節の役目も併せ持っているので

冷え性や自律神経の乱れを感じている方にもお奨めです!!!

・足を肩幅に開いてしっかり立ち

両手を後ろで強く組みます。

組んだ両手をお尻の下方へ向けて引き下げながら

肩の筋肉を意識しつつ首を斜め前へ倒し

30秒ほどその状態を保持してください。

これを左右、2回ずつ行います。

また、肩をすくめてストンと下ろすのも効果があります(^O^)

これは座っていてもできるので

デスクワークの途中などでもマメに行うと良いでしょう!

骨盤の前傾、腰に反りがある方の腰痛対策です。

・仰向けに横たわり、脚は軽く曲げて、両腕は体の横に置きます。

背中と床の間に隙間が出来ていると思うので

その隙間を埋めるように背中を床に押しつけましょう。

その状態でお尻を浮かせて5秒間保持しゆっくりと下ろします。

初めは2~3回くらいから、慣れてきたら10回ほど行うと良いでしょう。

皆さん、ストレッチは積極的にしていきましょう!

ストレッチ

2016.09.28 | Category: 骨盤

こんばんは!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今日はストレッチの大事さについて書いてい

きたいとおもいます(^o^)

ストレッチは、スポーツや身体を使う作業などの前に

骨格筋をベストな状態にしておく目的で

その筋肉を伸ばして柔軟性を高め

関節の動きを滑らかにするための準備体操です!!

関節を動かして目的の筋肉を伸ばして柔軟性を高め

筋肉の疲労回復を促し

筋肉の伸張と収縮を繰り返して筋肉の弾力性を向上させます!

血流やリンパの流れが良くなり

思わぬ怪我の予防にも繋がるんですよ( ̄▽ ̄)

また、柔軟性は美しい姿勢を保つのにも役立ちます!

ストレッチをするにあたって、痛さを我慢するのは誤りです。

けして無理をせず、呼吸しながらリラックスして行いましょう!

身体の温まっている時は筋肉が柔らかいので

入浴中や入浴後にするのも効果的ですよ(^o^)

骨盤が左右にゆがんでいる方はこれを試してみましょう。

両足を伸ばして座り、肩幅程度に開きます。

骨盤が左にゆがんでいる方は右手を後ろに

右にゆがんでいる方は左手を後ろについてください。

腰をひねって、もう片方の手を息を吐きながら

後ろについた手の上に重ね

息を吸いながら戻してきます。

どちらにゆがんでいるかわからない方は

ひねりづらい方をすると効果的です!!

寝転がった状態からもやってみましょう!

仰向けで両膝を立てて、両手は横に広げます。

両脚を付けたままゆっくり右に倒します。

このとき、肩が床から離れないようにしてください( ̄▽ ̄)

30秒ほど保持した後、両膝をおこしてきます。

これを左右で3回ずつ繰り返してください。

骨盤のねじれ解消とウェストの引き締めができますよ!

膝を倒したときに余裕があるようなら首を反対側に向けます。

首や肩のこりにも効果が期待できます。

皆さん、ストレッチは大事ですよ!

骨盤の傾き

2016.09.14 | Category: 骨盤

こんにちは!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今日は骨盤の傾きについてです(^o^)

「骨盤が傾いている」というのは

文字通り前後左右のいずれかに骨盤が傾いてしまっています(ーー;)

内蔵を支える器である骨盤が傾いてその役割を果たせてなくて

お腹の筋肉が重い内臓を支えている状態にあるんです(°_°)

その筋力が弱くなると内臓を支えきれず下垂してしまいます!

骨盤は腹直筋などの腹筋によって支えられているので

腹筋が弱まると骨盤も傾いてしまうのです!

骨盤の代わりに内臓を支えていた筋肉は過度の緊張状態にあり

ひどく凝って背骨や神経を圧迫しています(ーー;)

床に仰向けに寝転んだときに

腰の下に開いた状態の手のひらが入るのが理想と言われています。

腰の下に握り拳が入ってしまう方は骨盤が前傾している

反対に手のひらが入らないとか仙骨が床に当たって痛い

などいう方は骨盤が後傾していると言われます。

そして、背筋を伸ばして正座して

肋骨の下から骨盤までの距離をはかって

右が長ければ左側に傾いて

左が長ければ右側に傾いています( ̄▽ ̄)

骨盤の前傾は日本人に最も多く

特に女性や子供によく見られるタイプです!

このタイプはそり腰や出っ尻になりやすく

必要以上に腰を反ることで背骨に負担がかかって

腰痛や肩こりを起こしやすくなります(°_°)

骨盤の後傾は猫背になり、X脚やO脚になることもあります。

前傾・後傾のどちらのタイプも

内臓をしっかり支えられずにお腹がぽこんと出てみえる人がいます。

腰から下の関節に負担をかけるので関節痛をおこしやすく

筋肉の負担も大きくコリが生じやすいので

リンパの流れにも悪影響を及ぼし

血行不良から冷え性になることもあります!

皆さんもタイプを見分けて対策をしていきましょう(^o^)

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日