MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 睡眠の記事一覧

寝具選びのポイント

2018.07.04 | Category: 猫背

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今回も猫背について書いていきたいと

思います(^o^)/

今回は寝具選びのポイントについて

解説します!

☆寝具選びのポイント

仰向けで眠れることを基準に考えられているのは

枕と敷布団の相性が良いと

背骨のS字カーブが保たれて

身体への負担が少なく寝返りも打ちやすいためなんです(^o^)/

好みもあるかと思いますが注意ポイントを挙げます!

入眠時は仰向けで眠りましょう!

本来、仰向けは全身脱力しやすくて

リラックスして眠りにつくことができます!

(猫背の人は仰向けがつらく感じることもあります)

うつ伏せや横向きで眠ると

身体の特定部分に負荷がかかりやすいのですが

仰向けがツライ人は

「痛みが緩和される姿勢で睡眠をとる」

ことを優先してください!!!

柔らかすぎる・硬すぎるマットレスはNGです!

柔らかいマットレスは、お尻など部分的な沈み込みによって

寝返りを打ちづらくなることがあり負担が増すことも(ーー;)

また、硬すぎるマットレスは

身体への当たり具合が強く感じて

寝心地の悪さが快眠を妨げることになります!

枕選びは実際に試すことがオススメです!

様々なタイプの枕がありますが

高機能で高額だから自分に合う枕だとは限りませんよ( ̄▽ ̄)

仰向け、横向き、寝返りなど実際に店頭で試してみましょう(^o^)/

筋肉のコンディションにもよるので

別の日に再度、試すことができると良いかもしれません!!

皆さんぜひ試してみてください(´∀`)

猫背の予防、改善に繋がる眠り方

2018.06.27 | Category: 猫背

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今回も猫背について書いていきたいと

思います(^o^)/

☆猫背予防、改善につながる眠り方

もしかして猫背かも、と思ったら

寝姿勢や眠る前のリラックス状態を

見直してみましょう( ̄▽ ̄)

多くの方が、毎日睡眠に6〜7時間前後を費やします!

この時間をうまく使えば

猫背予防、改善が望めますよ(^o^)/

身体に負担の少ない姿勢とは

重心バランスがきちんととれた状態のことです!

重心バランスは常に一定のものではなく

その日の疲労度合いや体調によって

背中の筋肉や姿勢を支える筋肉の働きが低下することがあります(ーー;)

すると重心バランスが崩れて猫背になってしまいます!

就寝時に布団に横になると

身体の力が抜けることが理想的ですが

重心バランスが崩れ猫背になっていると

身体の力が抜けずに寝姿勢によっては首や腰が痛んだり

寝返りをうちづらくなったりします(ーー;)

睡眠中、身体が痛むと寝心地の良い状態を

探すために眠りが浅くなり寝返りの頻度が増します!!

逆に寝返りの回数が減ると、同じ部位が布団に接して圧がかかり

血流が滞ってしまうこともあります(ーー;)

いずれにしても、快眠できないと翌朝

背中の筋肉がこわばり

背スジが伸ばしにくくなるため猫背が改善されません!!
猫背予防・改善のポイントは

なるべくリラックス状態に近づけてから

眠ることにあります!

みなさんも気を付けましょう(^o^)

猫背放置のデメリット

2018.06.06 | Category: 猫背

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今日は猫背を放置してしまった

場合に起こるデメリットについて

書いていきたいと思います(^o^)

1.人に会う際にマイナスの印象を与えてしまう

「姿勢が悪い人」というだけではなくて

堂々と自信のあるイメージが損なわれやすいため

ビジネスシーンなどにおいて

マイナスイメージを相手に与えやすいですよ(ーー;)

2.寝具がしっくりこない

猫背が続くと背中の筋肉の緊張が続いて

布団へ横になっても身体がリラックスできません!!

どこかに力が入っていて寝具が身体にフィットせず

寝心地が悪く感じて入眠しづらいこともあります(ーー;)

3.睡眠の問題がおこる

内臓の働きや緊張、リラックスに関わる

自律神経のアンバランスをきたして

就寝時間になっても心身が

寝るモードに切り替わらなくなります!

入眠困難、眠りが浅いなど睡眠の問題に

結びつきやすくなります(ーー;)

4.肩こり・腰痛につながる

多くの人が経験する「肩こり」「腰痛」

猫背は、背骨や筋肉への負担が

少ないとされる重心バランスを崩します!

頭や肩甲骨の位置や骨盤の傾きにも影響するため

猫背が長引くと肩こりが慢性化したり

腰が疲労しがちになったりしますよ(ーー;)

5.胃腸の調子がいまひとつ

猫背姿勢がつづくと内臓の働きにも

負担をかける状態になってしまいます!!

胃が圧迫されたり、機能そのものが低下する原因にも繋がります(ーー;)

まだまだデメリットはあるので

皆さんも猫背には十分気をつけましょう( ̄^ ̄)

足がつった時の正しい対処法手順

2018.02.01 | Category: 健康

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今日は足がつった時の正しい対処法の手順

について書いていきたいと思います(^o^)/

☆足がつった時の正しい対処法手順

こむら返りは、ふくらはぎの腓腹筋という筋肉が

異常に収縮することで起こります!!

収縮した腓腹筋を伸ばすことで、筋肉の緊張をほぐし

正常な状態に戻すのが対処法です!

一般的で簡単な対処法をご紹介します( ̄▽ ̄)

治りづらい場合や体調によっては

専門医に相談してみてください!

1.膝を伸ばして足首立てる

座った状態(もしくは寝た状態)で、膝を伸ばして足首をたてます。

2. 引き上げキープ

つま先をつかんで、体の方にゆっくりと引き上げましょう!

アキレス腱を伸ばすイメージを持つと良いですよ!

引き上げたら数秒キープしましょう。

3.ゆっくり戻す
キープしたのち、ゆっくり元の状態に戻しましょう!

ここで、一気に戻してしまうと

筋肉の緊張がほぐれにくいので注意です!

2と3を、こむら返しが治るまで繰り返します(^o^)

4.マッサージ
症状が収まったら、軽くマッサージしてあげると尚良いですよ!

皆さんも是非試してください!!

足がつりやすいタイミングと要因②

2017.09.28 | Category: 睡眠

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今日も前回に引き続き足がつりやすい

タイミングと要因について

書いていきたいと思います( ̄▽ ̄)

☆睡眠中

最もよく足がつるタイミングとして挙げられるのは睡眠中です!!

気持ち良く寝ている間に突然襲ってくる「ピッキーン!」とくる痛み。

非常に、許せないぐらい痛いですよね(ーー;)笑

睡眠中に足がつるのは、筋肉の疲労や水分不足

ミネラル不足等が原因として挙げられます!

日中、激しい運動や長時間の運動をすると

足の筋肉が疲労して筋肉が異常収縮をするというわけです( ̄▽ ̄)

足がつるのは、筋肉の痙攣ですので

神経が信号を間違えたようなイメージです!

睡眠中の足のつりを防ぐには

水分補給、ミネラルなどの栄養補給

それに、運動後は、時間をかけてストレッチを行い

早めに筋肉の疲労をとっておくことが大切です!!
睡眠中の「ピッキーン!」への対処をしっかりと行いましょう(o^^o)

足がつりやすいタイミングと要因

2017.09.20 | Category: 健康

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今日は足がつりやすいタイミングと要因に

ついて書いて行きたいと思います( ̄▽ ̄)

生理前

女性の生理前に起こる生理前症候群。

これはなったことがある人にしか分からない

特有の憂鬱感、体のだるさ、イライラ等があり

すっきりしない期間です(ーー;)

そんな生理前に足がつるという経験がある人も

おそらくいることでしょう。

生理前と足がつることってなんだかあまり縁がなさそうだな

と思う人も多いかもしれませんが

実はこんな関係があるんです!!

生理前になると、体の中では

プロゲステロンと言う値が上がります!

このプロゲステロンは、体内に水分を溜め込もうとする働きがあります!

水分が上手く循環していないと女性の体は血行が悪くなり

足がつりやすくなるという仕組みになります(o^^o)

生理前に足がつるという症状は、実は繋がっているんですよ!!

身体が冷えないよう血行を良くすることが特に大切にですね!

カルシウムやマグネシウムが不足し足がつる場合もあるので、も

ミネラルの補充も十分にしておくといいでしょう!!

次回も引き続き紹介して行きたいと思います!!

「足がつる」予防に効果ある栄養素

2017.08.30 | Category: 睡眠

こんにちは!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今日は栄養素について書いて行きたいと思います( ̄▽ ̄)

「足がつる」予防に効果ある栄養素には

どのような栄養素があるのでしょうか?

☆マグネシウム

マグネシウムには、神経を穏やかにしたり

体温や血圧を正常に戻すといった働きがあります!

足がつるという症状は、神経が筋肉に間違った信号を伝達して

異常収縮をするという仕組みのため

マグネシウムの摂取によって、神経の緊張を解くことは有効な方法ですよ(o^^o)

マグネシウムが多く含まれている食品は

・シラス

・大豆製品(油揚げ、豆味噌、納豆など)

・貝類、などが挙げられます!

他に足がつる症状に効果的な栄養素は

ナトリウムやカルシウム、カリウムなどが挙げられますが

そのどれにも該当している優秀食品

足がつる症状に効果的な食品は大豆製品!!

好きな大豆製品で足がつる予防をしましょう( ̄▽ ̄)

☆ナトリウム

足がつることを予防する方法の一つに食生活が挙げられます!

その中でもミネラルを補うことがあります。ナトリウムは、ミネラルの一つで、体にとって大切な栄養素なんです(o^^o)

一般的には、ナトリウム=食塩と思われがちですが

「ナトリウム量(mg)×2.54÷1000=食塩相当量(g)」

という式があるように、ナトリウム量と食塩相当量には違いがあるんですよ( ̄▽ ̄)

ナトリウムが多く含まれる食べ物は

・梅干

・味噌

・醤油

・生ハム

・明太子

などが挙げられます!

いわゆる日本の調味料や加工食品に多い傾向です。

ただ、持病がある人や現在、病気治療のため

塩分の摂取を制限されている人は、注意が必要ですよ!!!

必ず摂取量守って摂取しましょう!

皆さん足がつらないように予防しましょう(o^^o)

足がつった時の対処法

2017.08.23 | Category: 睡眠

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

前回に引き続き足がつった時の対処法を

書いていきたいと思います( ̄▽ ̄)

☆温める

足がつる原因は、血行不良が考えられます!

ということは単純に足がつったら、足を温めてみる!!

というのが対処法として考えられますよね( ̄▽ ̄)

足がつったら冷やす、という人がいますが、それは逆効果です!

冷やすことによって、更に足がつりやすい状態になります(ーー;)

血行不良が原因だと知っていれば

そのような間違いは防ぐことができますよね(o^^o)

足がつったらゆっくりと温めて

それから、痛みがなくなったら徐々に

マッサージやストレッチを行うのが、正解です!!

この間、無理に足を使ったり、無理に足に負担をかけてしまうと

怪我や足を痛めるなどの次なる症状を招くことになりますので

痙攣がなくなるまで、しばらくは静かに待っておきましょう( ̄▽ ̄)

決して無理は禁物ですよ!!!

☆塩をなめる

塩には、ナトリウムという栄養素が含まれています。

ナトリウムは、ミネラルの一種で、体に大切な栄養素の一つです!

激しい運動や長時間の運動をした後は

このミネラルが不足している状態になりますので

そのような原因によって足がつっている場合は有効な方法だと言えます!

ただ、気をつけておきたいのは

ナトリウム不足以外の原因で足がつる

ということもあるということです!

例えば、水分不足だったり病気というのも原因として考えられます(ーー;)

このような場合は、ナトリウム摂取が逆効果になる場合もあります!!

また、同じミネラル不足でもカリウム不足の場合は

果糖や生野菜の摂取がお勧めですので

足がつるからといって、闇雲に塩をなめるのは避け

原因を理解した上で対応しましょう!

足がつってしまったら

2017.08.16 | Category: 睡眠

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今日も前回に引き続き足がつった時の

対処法とつらないためにどうすればいいかを

書いていきたいと思います( ̄▽ ̄)

☆膝を立てて寝る

足がつった時、直接筋肉をほぐそうとすると

かえって筋肉を痛めてしまう可能性もありますので

足がつった時の応急処置としては、危険な方法なんです(ーー;)
足の筋肉の緊張をほぐすことが先決ですので

力を入れず、膝を立ててリラックスしましょう!!
膝を伸ばした状態だと、更に足がつる状態のままです(ーー;)
もし、膝を立てることが難しい場合は、伸ばした足の膝の下に

丸めたタオルやクッションを入れるだけでも

効果があるので是非試してみて下さい!

とにかく、まずは、足が一直線に伸びた状態を避ける

ことがつった足を改善する有効な方法です(o^^o)

足がつった状態から解放されたら

今度は筋肉を揉みほぐしたり

水分を取るなどして、足がつる状態に

なりにくい足作りを心がけましょう!!

☆ツボ押し

足がつる、という症状はどんな原因であれ

だいたい足の血行不良が原因で起こります。

足がつったら、筋肉に直接刺激を与えてしまっては

逆に痛めてしまう可能性もあるので、おススメしません(ーー;)

そこで、足のツボを押す事によって

つった部分の緩和や改善にもつながるという方法をご紹介します!

足の膝のお皿のすぐ外側の裏側にある

○陽陵泉(ようりょうせん)は、ふくらはぎの筋肉がつった時に効果的です!

また、アキレス腱の延長線と、ふくらはぎの真ん中あたりにある

○承山(しょうざん)もオススメです!!

その他にも、足裏の真ん中から少し指の方へ上がった所にある

○湧泉(ゆうせん)や

足の小指の付け根の外側にある

○通谷(つうこく)も、血行を良くするツボです!!
ツボを押すポイントは、痛気持ちいい程度です(o^^o)

是非一度足がつった時には試してみてください!

睡眠時に足がつった時の対処法

2017.07.26 | Category: 睡眠

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今日も足の痙攣(こむら返り)について

書いて行きたいと思います( ̄▽ ̄)

☆睡眠時に足がつった時の対処法

・全身の力を抜く

足がつる症状は、筋肉の痙攣、つまり筋肉の緊張が続いている状態です。

そこで、足がつった時の対処法として

とにかく足の筋肉をリラックスさせ

全身の力を抜くことが良いです!

足を動かそうにもなかなか動けませんし

無理に動かして、違う部分の筋などを痛めてしまっては

どうしようもないので無理をせずになるべくダラダラとしておきましょう。

横になったり、椅子に座ったり出来るなら良いですが

もし、立ったままの状態であれば

片足ずつ上げてブラブラさせてみたりして

体重をかけずに出来る方法で行いましょう!

足がつる症状は、一般的には長くは続きませんし

病気でない限り、頻繁には起こりません(ーー;)

ゆっくりとした気持ちで治まるのを待ちましょう!!(o^^o)

・痛くない角度を探す

足がつったら、もうどうしようもない気分になりますよね(ーー;)

まずは、足を少しずつ動かして、足が痛くない角度を見つけてみてください。

足がつった状態を早く回復させる効果と

無理に動かして筋を痛めるなどの二次的な怪我などを防ぐことができます。

少しずつ動かしてみて、楽な角度を見つけることができたら

後は、リラックスして、筋肉に力を入れずに、暫く待っています!

すると、足がつった状態はそれほど長くは

続かないのでまたすぐ動かせるようになります。

何度も足がつるようなら、内蔵の病気の可能性もあります!!

早期に発見、治療は基本の「き」です。

出来るだけ早く医療機関での受診を行うようにしましょう(o^^o)

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日