MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > ストレッチの記事一覧

ぎっくり腰②

2019.01.09 | Category: 腰痛

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今回もぎっくり腰について書いて

行きたいと思います( ̄▽ ̄)

☆ぎっくりの予防

ぎっくり腰の原因は前の記事で紹介した通り

はっきりしていなくて様々な状況で発症します!

したがって有効な予防法も一概には言えないんですが

日頃から動き方や姿勢に気を付けたり

十分な筋力や柔軟性を保つことが重要です(^o^)

具体的に

○床の物を拾う際には腰を曲げるの

ではなくて膝を曲げて腰を落として拾う!

○持ち挙げた重い物に負けて

せぼねが曲がってしまわないように

腹筋や背筋を十分に鍛える!

○股関節を柔らかくして腰の負担を

分散させる!

○同じ姿勢を長時間取らない!

など色々あります( ̄▽ ̄)

ちょっとした気づかいがぎっくりの予防に

つながるので皆さんも気をつけましょう(^o^)

腰痛を予防するためには②

2018.10.10 | Category: 腰痛

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今回も腰痛を予防するために

必要なことを書いていきたいと思います(^o^)

☆全身を使う運動をする

筋力が弱っていると腰の負担が増えることになるので

適度な運動をして筋肉を鍛えましょう!!

ただし、やりすぎはNGですよ( ̄▽ ̄)

ストレッチングやウォーキングなどの

軽い運動に留めるようにしましょう!

☆腰に負担をかけにくい靴や鞄を選ぶ

何気なく選んでいる靴や鞄も

腰痛の原因になることがあるんです!

外出時は靴や鞄の選び方に気をつけて

腰への負担を軽減しましょう(^o^)

○靴選びのポイント

靴は自分の足に合った歩きやすいものがベストです!

特に以下の点を意識して選びましょう(´∀`)

・靴の中で足の指を動かせるくらいのゆとりがある

・靴底に適度な弾力と硬さがある

・かかとを包み込むような構造になっている

・ヒールが低めで太く、歩行が安定する

☆鞄選びのポイント

鞄は、左右に均等に重みがかかる

リュックサックがおすすめです!

ショルダーバッグやハンドバッグを持ち歩く場合は

身体の片側だけに負担がかからないように

こまめに左右を持ち替えるなどして

重みが均等になるように意識してください(^o^)

このような事に気をつけるように

して行ければ腰痛の予防にもつながりますので

皆さんも是非試してみてください!

腰痛に悩んだ時の対処法

2018.09.26 | Category: 腰痛

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今回も腰痛について書きます(^o^)

腰に痛みがあると仕事のパフォーマンスが落ちたり

動くのすらおっくうになったりするなど

日常生活に支障が出てきます!!

そこで、一時的にでも

腰の痛みを和らげる方法をご紹介します( ̄▽ ̄)

☆患部を冷やす又は温める

患部を冷やしたり温めたりすることで

痛みを緩和できます!!

冷やすか温めるかは

腰痛が急性か慢性かによって判断しましょう(´∀`)

急性腰痛では腰の骨やその周辺の組織が炎症を起こすため

発症直後は冷やして炎症を抑えます!

反対に、慢性腰痛は患部の血管が収縮して

筋肉が凝り固まっているので

温めて筋肉の緊張をほぐしましょう(^o^)

☆ストレッチをする

デスクワークや立ちっぱなしなど

同じ姿勢が続くときは背骨の自然なカーブが崩れやすく

腰に痛みを感じやすくなります!

こまめに伸びをしたり、肩を回したり

腰をひねったりといったストレッチをして

筋肉の凝りをほぐしましょう( ̄▽ ̄)

☆痛み止めや湿布を使う

痛みがつらいときは消炎鎮痛剤が入った湿布や

塗り薬を利用するのも一つの手です!

市販薬もありますが

病院で適正量を処方してもらうとより効果的ですよ!

皆さんも一時的にでも和らげるのを

やってみてください(^o^)

腰痛に隠れた病気

2018.09.12 | Category: 腰痛

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今回も腰痛について書きます(^o^)/

腰痛は、何らかの原因で神経に異常をきたしたり

腰以外の重大な病気がある場合にも起きることがあるんです(ーー;)

では、腰痛を伴う病気には

どんなものがあるか紹介して行きます!!

☆腰痛を伴う腰の病気

○腰部脊柱管狭窄症

背骨に囲まれた管状の空間(脊柱管)の周りの組織が

変形して脊柱管が狭くなるために起こる病

腰痛や下肢のしびれなどが現れます!

○筋・筋膜性腰痛症

主にスポーツ中の無理な姿勢が原因で起こる

急性の筋肉・筋膜の損傷(いわゆる肉離れ)や

慢性的な腰部の筋肉疲労で

筋肉の弾力性が失われ、断裂し、痛みを伴う症状

○腰椎椎間板ヘルニア

骨と骨の間にあるクッションの役割をする

椎間板が飛び出して神経を圧迫する病気

痛みやしびれ、酷くなると筋力低下や

排泄障害などが起こる場合があります(ーー;)

○変形性腰椎症(腰部脊椎症)

加齢による椎間板などの変形が原因で起こる病気

主な症状は姿勢の悪化、神経の圧迫による神経痛などです!

起床時など、動き始めに強く痛みが出る事があります(ーー;)

このように腰痛だけでもたくさんの

病気があります( ̄▽ ̄)

みなさんも思い当たるのがないか確認してみてください(^o^)/

猫背と筋トレ④

2018.08.29 | Category: 猫背

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今回も猫背と筋トレについて

書いて行きたいと思います(^o^)/

・筋トレは姿勢の保持に役立つ

姿勢を保持するためには筋トレを

することがすごく大切です!!

意識的に正しい姿勢をとることまで出来るようになったら

最後にその状態をキープ出来るように

筋トレをしていきましょう( ̄▽ ̄)

筋トレは以前の記事をご覧ください!!

☆まとめ

猫背を改善していくためには

・偏った筋肉をストレッチでほぐすこと!

・ほぐした状態から正しい姿勢をとること!

・正しい姿勢をキープするために筋トレをすること!

このの順番で行うことです(^o^)/

カラダは日々の生活の中で

歪みや筋肉の緊張を引き起こします(ーー;)

日常生活の中でできた偏りを感じ

ほぐしていくことから始めてみましょう!!

猫背と筋トレ③

2018.08.22 | Category: 猫背

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今回も猫背と筋トレについて

書いて行きたいと思います(^o^)/

☆猫背改善のために今からできること

猫背を改善するためのステップは、次の通りです!!

・カラダのゆがみや筋肉の張りをストレッチでほぐす

・筋肉がほぐれた状態で正しい姿勢を意識する

・正しい姿勢を意識した状態で

筋トレをして姿勢保持できる筋力を獲得する

では順番にポイントを説明します!

①ストレッチは以前の記事を参考にしてみてください(^o^)/

②良い姿勢を心がける

崩れてしまった姿勢を改善するには

良い姿勢を意識することがとても大切です!

良い姿勢のポイントは細かく次のような点です( ̄▽ ̄)

前から見て

・左右の内くるぶしの中間点

・左右の膝関節の中間点

・恥骨

・みぞおち

・上唇

・眉間

この6点が垂直の一直線上にある状態!

横から見て

・外くるぶし

・膝関節のやや前方

・もものつけね外側の骨

・肩の中央

・耳の穴

この5点が一直線上にある状態!

頭からおしりまでが一直線上に

あることを意識してください(^o^)/

猫背などの悪い姿勢は放置しておくと

腰痛や肩こりなどの症状を起こしやすくなります(ーー;)

正しい姿勢を意識しましょう!!

続きは次回に書いて行きたいと思います!

猫背と筋トレ②

2018.08.08 | Category: 猫背

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今回も引き続き猫背と筋トレについて

書いていきたいと思います(^o^)

☆偏った筋トレが猫背を引き起す

反対に筋トレや運動を十分に行っている

にもかかわらず猫背姿勢になる方もいます!

それは、胸の筋肉やお腹の筋肉が

偏って鍛えられている場合です(ーー;)

「綺麗なラインの体になりたい」

「引き締まった体つきはかっこいい」

とカラダに興味を持って筋トレをすることはすごくいいことです!!

しかし、偏った筋トレを続けていくと

カラダのバランスが悪くなって

カラダの一部に極端に負荷をかけてしまいます(ーー;)

その結果、負荷のかかった部分が痛み出したり

猫背などの悪い姿勢になるんですよ!

バランス良くトレーニングすることを意識しましょう(^o^)/

☆筋トレだけでは姿勢は改善しない

筋トレのメリットとして

姿勢の保持に効果的であるとよくいわれています!

実際に姿勢の保持やバランス能力との

関連性はあると言われています!

でも姿勢を改善するために筋トレをすることは

筋トレをしないことに比べて優位性がない

ことが研究として発表されているんです!!

姿勢の変化自体に筋トレは

直接的な関係性がないといえるでしょう(ーー;)

かと言って筋トレがダメと言うわけでは

ありませんので皆さんもバランス良く筋トレは

するようにしましょう(^o^)

猫背と筋トレ

2018.08.01 | Category: 猫背

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

猫背が原因で引き起こされるカラダの不調は

腰痛や肩こり、首のだるさや目の疲れなど様々ですよね(ーー;)

ジョギングしてみたり

フィットネスクラブへ通って運動したけど

一向に改善する気配がないと言う方も

いらっしゃると思います!!

もしかしたら、そのトレーニングが

カラダに悪影響を及ぼす原因に

なっているかもしれません!(ーー;)

猫背を改善するためには

トレーニングに取り組む前にストレッチや

カラダの歪みを整えることが先決ですよ!

なので今回は猫背と筋トレの

関係性について書いていきたいと思います!

猫背解消のために筋トレをしようかと

考えていた方もぜひ参考にしてみてください!!

☆猫背での筋トレはケガのもと

多くのメディアで紹介されている猫背改善筋トレなどは

背中やお腹の筋肉を強化するものが多いです!

確かに、筋トレをすることでうまく

使えずにいた筋肉が動かせるようになるかもしれません(´∀`)

でも、猫背のままでトレーニングを行うことは

重大なケガのリスクがあります!

その理由について何回かに分けて書いて行きます!

1.頭の重さが首や背中に負担をかけている

頭の重さは、成人平均で約5kgもあります!

この重さを人は首だけで支えているのです(ーー;)

猫背姿勢は、頭部が前に出た状態なので

知らぬまに首や肩や背中に負担をかけ続けています( ̄▽ ̄)

このような状態で筋トレを行えば

カラダが悲鳴を上げるのも無理はありませんよね(^o^)/

つまりトレーニングは、正しい姿勢で

行わないとケガのもとになります!!

トレーニング時には猫背姿勢になっていないか

フォームを意識して行うようにしましょう(´∀`)

猫背とダイエット

2018.07.25 | Category: 猫背

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今日はポッコリお腹について

書いていきたいと思います(^o^)/

☆お腹痩せと猫背の関係

猫背の姿勢では、お腹の筋肉が使われないため

お腹の筋肉が衰えやすくてお腹周りに

脂肪がつきやすくなってしまいます(ーー;)

猫背はポッコリお腹の原因の1つであるといえます!!

お腹の筋肉が衰えると見た目のポッコリ感だけではなく

お腹の筋肉に支えられている

内臓が下がってしまうことから下腹が出ているように

だらしない姿に見えてしまいます(ーー;)

なので「痩せているのにお腹だけがポッコリ出ている」

という方は猫背が原因で内臓が

下垂している可能性が高いでしょう!!

この症状に思い当たる方は是非猫背矯正を

してみてはいかがでしょうか?(^o^)

猫背はダイエットの天敵

2018.07.18 | Category: 猫背

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今回も猫背について書いて

行きたいと思います(^o^)/

まず、猫背はダイエットの大敵です!!

特に、二の腕を細くしたり

ポッコリお腹を解消したりするためには

猫背の改善が欠かせません( ̄▽ ̄)

なぜ欠かせないかその理由を

簡単に説明していきます(^o^)

☆二の腕痩せと猫背の関係

猫背では腕が十分に動かされず

腕の筋肉が衰えやすくなるため

二の腕に脂肪がつきやすくなってしまいます(ーー;)

試しに鏡の前で猫背の姿勢をとってみてください!!

猫背の姿勢では、肩が前に出てしまい

二の腕がだらりと下がって

しまっていることに気がつくはずです!

このように、二の腕の筋肉が十分に動かない状態で

ダンベル運動などの筋トレを

いくら頑張ってたとしても効果は現れにくいです(ーー;)

過去に

「二の腕を引き締めたくて筋トレをしたのに効果が出なかった」

という経験がある方は

「猫背ゆえに筋トレの効果が出なかった」

ということが1つの可能性として考えられるでしょう( ̄▽ ̄)

猫背でかつ二の腕を引き締めたいという方は

まずは猫背の改善に取り組んでください!

二の腕がしっかりと動くようになった状態で

筋トレをおこなうと効果が出やすくなりますよ(^o^)/

次回はポッコリお腹の方をご紹介します!

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日