MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2017 12月の記事一覧

妊娠中の巻き爪

2017.12.29 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

特殊なプレートを使って巻き爪の補正を行っています。

 

妊娠中の女性で巻き爪にお困りの方は結構いらっしゃいます。

一番の原因は、体型の変化によって

歩き方が変わったり、歩く量が減ったりして

足の親指に体重が乗らなくなったからだと思われます。

 

爪は本来、丸く丸まっていく性質を持っています。

普段は地面からの圧力が親指から爪に伝わることによって

平らになるようにできています。

 

しかし、お腹が大きくなって

腰を反って歩くようになっていくと

足のかかとの方に体重が

乗ってしまうようになるので

足の指が使えなくなり、爪が巻いてしまうのです。

 

おまけに妊娠中はホルモンの関係上

むくみやすくなっているので、

巻いてしまった爪がどんどん食い込んでいく結果になります。

 

こうなると非常に痛いです。

ジッとしててもジンジンする。

食い込んだ部分から出血する可能性もあります。

 

化膿してひどい状態になってくると

抜爪しなければならなくなるので

そうなる前に対処していきたいですね。

 

自分でできる方法としては、

テープを食い込んだ爪の横の皮膚に貼り、

貼ったテープを下に押し下げることによって

皮膚から爪を放してあげるのが良いと思います。

 

しかし、妊娠後期には自分の爪を

触るのも困難になるほどお腹が張ってきます。

頻繁に爪ばっかりに意識を

向けていられなくなってくるでしょう。

 

そのような時には、1か月に1回補正をするだけで

後は放ったらかしでよい巻き爪補正をお奨めします。

 

余計な痛みで心を悩ませることのない妊娠生活を

過ごしたいですね。

 

「足がつる」と「こむら返り」の違い

2017.12.27 | Category: 健康

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今日も引き続き足がつる事について

書いていきたいと思います(^o^)

☆「足がつる」と「こむら返り」の違いとは

一般的には、「足がつる」と

「こむら返り」は同じ意味で使われています!!

厳密に言うと、「こむら返り」の「こむら」は

ふくらはぎのことですので、ふくらはぎのつりに限定されますが

現在では、足のつりを総称して

「こむら返り」が使われるのが一般的となっています(^o^)/

このこむら返りは、医学での正式名称を

「有痛性強直性筋けいれん」

もしくは「腓腹筋(ひふくきん)けいれん」と言います( ̄▽ ̄)

この言葉からもお分かりのように、実は、足がつる

というのは、筋肉の痙攣の一種なんです!!

言葉としては、なんだか全く違うもののようですが

要は筋肉がピクピクする症状のことなんです(ーー;)

なので足がつるのとこむら返りはそこまで違いはありません(^o^)/

巻き爪症例

2017.12.23 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

本日はいつもと違って

症例の写真を投稿します。

 

18歳 女性

10月7日、左足の親指向かって左側の爪が

巻き爪になってしまって靴などが当たると痛い

という症状で来院されました。

若い女性は爪が薄くて鋭いので

巻いて食い込むとナイフの様に皮膚に刺さっていきます。

幸い出血はしていませんでした。

 

12月2日の写真がこちら。

綺麗に上がって皮膚から爪が出ています。

皮膚と爪の浮きも無くなって安全な状態です。

痛みも全く無く、施術終了といたしました。

 

年齢が若い方は爪の水分が豊富で柔らかいので

比較的早く終了できる傾向にあります。

頂いたお声を掲載いたします。

巻き爪でお困りの方は早く対処した方が良いですね。

 

そもそも足がつるとは?

2017.12.20 | Category: 健康

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今回も足がつる事について

書いていきたいと思います!

今までさんざん足がつる記事を

書いてきましたがそもそも「足がつる」とは

どうゆう事なのか説明したいと思います(^o^)/

☆足がつるってどういう症状?

足がつると、もうそれはそれは痛くてどうしようもありませんよね(ーー;)

ただ、時間が過ぎ、症状が治まるのを待つしかないのが

ホントのところですよね(ーー;)

しかもそれが寝ている間に起こってしまうと

睡眠の邪魔にもなりますし、出来ればない方がいいですよね!!

足がつる現象は、筋肉が突然萎縮することによって起こります!

普段自分で手や足を動かしている時は

脳から筋肉に神経を通して働きかけて動くのですが

突然異常な状態で収縮すると足がつってしまう、というわけです( ̄▽ ̄)

なぜ足がつるのか、ということを考えてみると

筋肉疲労、妊娠中、成長期、食生活とさまざまな原因が考えられます!!

一過性であればそれ程気にする必要はありませんが

何度も足がつる場合は、病気が原因かもしれませんので

医療機関で検査をしましょう!!

次回も引き続き足がつる事について書いていきます!

爪の乾燥

2017.12.15 | Category: 巻き爪

こんにちは
あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

今年の冬は寒いですね。
大阪では毎日乾燥注意報が出ています。

肌と同じように空気が乾燥すると
爪も乾燥します。
そして、肌と同じように
爪が乾燥すると硬くなり、光沢が無くなったり、
弾力が無くなって割れやすくなります。

乾燥した爪は、二枚爪になったり、爪表面に縦線が
たくさん入ったりするのですぐに対策を取りましょう。

具体的には、ハンドクリームを指全体に塗った後、
爪にも馴染ませるようにするといいのですが、
ネイルオイルを先に塗っておくというのもいいですね。

日常生活で気を付けることとしては、
手洗い後のアルコール除菌を頻繁にしないようにするべきです。
アルコール除菌は衛生的でとてもいいと思いますが、
やり過ぎると油分が完全に無くなってしまうので
必要な時だけするようにとどめ、
程々にしておく方がよろしいと思います。

女性の場合は、ネイルを落とすための
リムーバーに気を付ける必要があります。

頻繁なネイル交換がリムーバーの使用を増やす原因に
なりますので先のアルコール除菌と同様に
使用頻度を抑えるようにしましょう。

日常生活では、手のひらを見せることは意外に少なく、
手の甲つまり爪を見せることが多いです。

自然に視線を集めてしまう場所ですので
お肌と同じように爪にも意識を向けてあげましょう。

足がつる病気⑥

2017.12.13 | Category: 健康

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今日も引き続き足がつる病気について

書いて行きたいと思います( ̄▽ ̄)

☆脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアになると

ひどい腰の痛みに襲われる場合があります!

腰が痛いと、日常生活にも大変支障が出て、とにかく辛いですよね(ーー;)

この腰の痛みをかばおうとして

足に負担がかかるため体の中心が歪んだりします!

というわけで、これらの症状を持っている方は

足がつりやすくなっている、というわけです(^o^)

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症がある人は

ふくらはぎの筋肉を労わり、こまめにマッサージを行い

柔らかいふくらはぎ(筋肉)を作っておくことがオススメですよ!!

腰痛に効くストレッチも、足がつる症状を抑えるだけでなく

体のバランスが整えられますので

二次的な症状を招くことも避けられますので

無理のない範囲で行いましょう( ̄▽ ̄)

グリーンネイルの原因

2017.12.09 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、特殊なプレートを

使って巻き爪の補正を行っています。

 

最近、グリーンネイルを見かける機会が多くなってきました。

 

読んで字のごとく、爪が緑色に変色してしまう病気です。

 

痛みなどの自覚症状がないので、気付かないうちに

悪化する可能性もあります。

ですので、定期的にジェルやスカルプネイルを止める時期を設けて、

爪を休ませる必要がありますね。

 

グリーンネイルになる原因としては以下のことが挙げられます。

①サンディングや消毒などの処理をせず、ジェルやスカルプネイルの施術を行う。

②交換時期が過ぎているのにジェルネイルをつけ続けて、

ジェルが浮いてしまい、その隙間に菌が侵入し、繁殖してしまう。

これは、巻き爪補正の時に使用するジェルでも同じです。

③汗をよくかき、爪とジェルの間に水分が入り込みやすい。

④指先をよく使う仕事。

ジェルは強い衝撃が加わると浮いてしまうこともあり、

グリーンネイルのリスクが高くなります。

 

もし、爪の変色に気づいたら、ジェルネイルやマニキュアを

即刻中止するのが鉄則です。

そして、爪を清潔に保ち乾燥させれば菌もいなくなるので、

2週間くらい爪に何もせず経過を観察しましょう。

爪が伸び、緑の部分が無くなるまでネイルはストップしていてください。

 

かなり症状が進行している場合、薬が必要になりますので、

皮膚科を受診してください。

 

爪は健康のバロメーターです。

定期的に色や形など何もついていない状態の爪を

チェックするようにしましょう。

 

足がつる病気⑤

2017.12.06 | Category: 健康

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今回も引き続き足がつる病気について

書いて行きたいと思います(^o^)/

☆脳梗塞や心筋梗塞

足がつる症状は、脳から筋肉へ送られる神経の信号が

謝って送られ、筋肉が異常な収縮をする症状です!!

神経からくる、筋肉の痙攣ですので

脳梗塞や心筋梗塞といった

神経系の障害がでる可能性のある病気も疑われます(ーー;)

脳梗塞も心筋梗塞も、それぞれに繋がる血管が細くなったり

詰まったりすることによる病気です!

なによりも、日頃から規則正しい生活習慣を心がけ

適度な運動と水分補給を心がけることにより

充分予防することができる病気です(^o^)

脳梗塞の前兆には、足がつる他にも

視界が悪くなる

ろれつが回らなくなる

つまずきやすくなる

といった症状があります!!

心筋梗塞の前兆としては

左肩がこる

虫歯がないのに奥歯が痛むといった症状がありますので

これらのことがないかどうか、あればすぐに病院へ行きましょう!!!

割れ爪の補正

2017.12.02 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、特殊なプレートを

使って巻き爪の補正を行っています。

 

巻き爪の補正だけでなく、割れ爪の補正もできるのが

当院で行っている補正法(ペディグラステクノロジー)の特徴です。

 

末端部にある指先を守っている爪は、常に外部刺激にさらされています。

女性の場合、キューティクルリムーバーやネイルカラーリムーバーの

使い過ぎによる刺激や乾燥、

また食器を洗うための水や洗剤に長時間触れることにより

爪が割れやすい環境にあります。

 

ちょっと先が欠けたくらいなら気にしなくても

よさそうですが、大きく割れてしまったら

何かに引っかかるたびに痛いでしょうし、

割れた爪の間には確実にばい菌が付いていますので

不衛生でもあります。

 

当院の補正法は縦割れでも横割れでも綺麗に補正でき、

器具がほとんど目立たないのでマニキュアも塗れます。

1指3000円(税別)で施術しておりますので

お困りの方はご相談ください。

 

しかし、縦割れが爪の根元まで入っている方は、

内科的な病気が原因の可能性もありますので

皮膚科を受診していただく必要があります。

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日