MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 巻き爪の記事一覧

巻き爪をひどくする爪の切り方

2020.10.25 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使って、プレート式による巻き爪補正を行っています。

 

巻き爪を予防するにあたって爪をどのように切るかは

とても重要な要素です。

私達、あさかわ鍼灸整骨院のスタッフはここに

特に気を使っています。

 

巻き爪再発防止のためには、爪の端を切り落とさない。

これは絶対に守り抜かなければいけない事柄です。

 

しかし、病院や他のサロン等で巻き爪の処置をされた

患者さんの多くが爪の端を切り落とされています。

そして、余計にひどくなって当院に来院されるのです。

 

爪は常にスクウェア型に切らないといけません。

丸く切ったり、山型に切ってはいけないのです。

 

でもご安心を。

当院では、斜めに切ってしまって困っている爪でも

器具をつけ足してスクウェア型に仕上げることが可能です。

そうするだけでも格段に痛みから解放されるので

もしお困りの方はご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

強い巻き爪でも補正できます。

2020.10.18 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使って巻き爪の補正を行っています。

 

本日は、症例の紹介です。

2年ほど他のサロンでワイヤー式の巻き爪補正をされていた方です。

「爪が皮膚に食い込んで痛い」とのことで来院されました。

施術前の写真です。

爪の根元から深く巻いています。重度の巻き爪です。

歩く度に親指に痛みが走る為、足を引きずって歩いていました。

 

当日施術後の写真です。

皮膚に刺さっている爪にプレートを貼り付けて

食い込みを和らげる補正を行いました。

まだ少し痛みがあるようでしたが楽に歩いて帰られました。

 

3カ月後の写真です。

根元から爪が広がってかなり平たくなりましたね。

皮膚への食い込みは全く見られません。

もちろん痛みも完全になくなりました。

 

「ペディグラス・テクノロジー」はどんなに重度な巻き爪でも補正可能です。

 

巻き爪がひどすぎてあきらめている方、

一度ご相談ください。

良い解決法が見つかるかもしれません。

 

 

巻き爪補正の時に気を付けるべきこと

2020.10.11 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使ってプレート式による巻き爪補正を行っています。

 

あさかわ鍼灸整骨院では巻き爪補正を行う時、

とても気を付けていることがあります。

 

それは、爪甲剥離を起こさないように慎重に爪を持ち上げることです。

 

丸く巻いてしまっている爪を平らにしようとするのですから、

当然皮膚から爪が剥がれようとする力が働きます。

 

焦って強引に上げてしまったり、

力の掛かる向きを考えず、強い力で無理矢理上げようとすると

「爪は平らになったが皮膚から剥がれてしまいました。」

ということになりかねません。

 

実際に、他のサロン等で補正を行われた爪が爪甲剥離を起こしている例を

たくさん見かけます。

巻き爪補正は、原理は単純ですが施術は難しいです。

しっかりと経験を積んで、しかるべき許可を得た術者に

補正を行ってもらうようにしましょう。

 

当院はスクールに通って爪の勉強をし、

規定の症例数をこなしたうえで、

技術的に本部から認められた施術者が巻き爪補正を行っています。

 

ですので、少々慎重なところもありますが、

安全に確実に補正を行いますのでご安心ください。

 

もし、爪でお困りのことがあれば何なりとご相談ください。

 

 

 

 

陥入爪の補正もできます

2020.10.04 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使ってプレート式による巻き爪補正を行っています。

 

ペディグラス・テクノロジーの補正技術は、

巻き爪の補正だけでなく陥入爪の補正もできます。

 

では、陥入爪とはどのような状態であるか。

 

主に深爪をすることによって爪が周りの皮膚よりも

下に潜り込んでしまっている状態です。

皮膚が盛り上がっているために爪が伸びるスペースがなく

歩くたびに爪が皮膚に食い込んで非常に痛い状態です。

 

酷くなると出血し、ばい菌が入ると膿んでしまいます。

 

この状態になると自力で元に戻すことは不可能ではないでしょうか?

 

皮膚科に行くとかなりの確率で爪を剥がされてしまうでしょう。

 

しかし、ペディグラス・テクノロジーの技術で何とかできることもあります。

器具を爪に取り付けて仮の爪先を構築するのです。

そうすることによって器具が皮膚を押し下げるので

自爪の伸びるスペースができます。

 

後は、爪に取り付けた器具をガイドにして自分の爪が

皮膚の外に出てくれれば大丈夫です。

 

この技術で痛みから解放され助かった方がたくさんいらっしゃいます。

もし、そのような状態でお困りの方は遠慮なくご相談ください。

 

 

巻き爪補正を受けるときのお願い

2020.09.27 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使ってプレート式による巻き爪補正を行っています。

 

足の爪は1カ月におよそ1.5mm伸びます。

手の爪は3mmほどですから手の爪よりはゆっくりですね。

 

足の指は手の指よりも使用頻度が少ないので

爪母の細胞活性が手ほど活発ではないのでしょうね。

 

ペディグラス・テクノロジーの巻き爪補正法は

爪の上に特殊なプレートを貼り付けて

ジェルで固定するやり方です。

 

当然爪の成長に伴ってジェルが爪からずれて浮いてきたり、

プレートが爪先に伸びてきて補正力が弱くなったりします。

特に年齢の若い方は顕著に現れます。

 

改めて人間の細胞は休みなく活動しているのだなと実感します。

 

ペディグラス・テクノロジーの補正を受ける場合、

上記のような事情から完全に爪が平たくなるまで

1カ月に1回の器具交換を推奨しています。

 

私達も少しでも早く美しい爪になっていただけるよう

最高の技術提供をしたいと思っています。

 

二人三脚で一緒に頑張っていきましょう。

 

 

 

外反母趾や巻き爪を予防する靴下

2020.09.13 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使って、プレート式による巻き爪補正を行っています。

 

つま先の細くなったパンプスやヒール、革靴などを

長時間履いていますと足の親指が人差し指側に寄せられて

巻き爪になったり外反母趾になったりします。

 

そして、てこの原理で足の指の根元の関節が広がる

「開張足」という状態になります。

 

開張足と外反母趾はセットです。

ですので、すぼまった親指を無理に広げても外反母趾は治りません。

広がった開張足を狭めるような工夫が必要です。

 

そこで役立つサポーターのような靴下があります。

これは、当院で取り扱っている5本指靴下です。

 

世間でよくある親指を広げるサポーターとは違い、

足の構造を根本的に正していくのをサポートする靴下です。

 

つまり、足の指の根元の関節を締めることによって

すぼまったつま先を広げる仕組みになっています。

 

足指の先が真っ直ぐになるので

巻き爪防止にもなります。

 

1足 税込2750円で販売していますので

外反母趾でお困りの方や巻き爪防止をお考えの方は

ご相談ください。

 

 

 

 

 

爪水虫が原因で巻き爪になる

2020.09.06 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使って、プレート式による巻き爪補正を行っています。

 

爪水虫は、症状がないために気付きにくい病です。

 

しかし、爪の形が変わったり巻き爪になるなどして

皮膚に食い込んだり、靴に当たって痛くなることがあります。

 

爪水虫になると爪が分厚く肥厚して黄色く濁ってきます。

そして、ぼろぼろと崩れるように爪が無くなっていくのです。

そのような状態では、巻き爪で痛くても十分な補正をすることが

できませんので皮膚科を受診していただきます。

 

病院で爪水虫の治療をしていただき完全に水虫菌である白癬菌が

爪から無くなれば補正をすることができますので

しばらくは治療に専念していただくことになります。

 

爪水虫の治療は根気がいります。

爪が完全に元に戻るまで1年くらい必要です。

 

その間は、巻き爪が辛くても補正はできません。

しかし、巻き爪の痛みを軽減するアドバイスなどは致しますので

お困りの方はご相談ください。

 

まずは、ご自身の爪の形、色、質をチェックし、

水虫っぽいと疑ったら迷いなく皮膚科を受診してください。

決して自然治癒はしません。

 

手の爪だけでなく、足の爪も毎日見て

日々の状態を確認するように心がけましょう。

 

 

巻き爪防止のためには足の形にあった靴を履きましょう

2020.08.30 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の技術を

使ってプレート式による巻き爪補正を行っています。

 

足の形にはいろいろ種類があり

その一つに足の指の長さによる分類があります。

・親指が人差し指よりも長いエジプト型

・親指よりも人差し指が長いギリシャ型

・親指から小指まで四角く同じ長さのスクウェア型

 

この分け方はエジプト人とかギリシャ人ということではなく

エジプトの博物館にある彫刻が親指が長い足の形をしていて、

ギリシャの博物館にある彫刻が人差し指が長い足の形をしているからだそうです。

 

つまり、古代から民族間に足の形の違いがあり

その系譜を現代人も引き継いでいるということです。

 

日本人は、欧米人に比べ圧倒的にエジプト型の足が多く

約80%ものシェアを占めています。

 

この足型の特徴は靴の中で親指が窮屈になる為、外反母趾になりやすいです。

ですので先の尖った靴は苦手です。

先の尖った靴を履くと外反母趾になるだけでなく巻き爪にもなりやすいです。

 

巻き爪防止のためには、足の形にあった靴を選ぶことが大切です。

日本人の足は横幅が広く親指が長いため

先端が丸くなっているラウンドトゥや

親指から小指にかけて少し斜めにカットされたオブリークトゥの靴が良いとされています。

 

当院では、巻き爪補正だけでなく巻き爪にならない具体的な方法なども

アドバイスしています。

もし気になることがありましたら遠慮なくご相談ください。

あさかわ鍼灸整骨院での巻き爪補正の最大の利点

2020.08.23 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使ってプレートによる巻き爪補正を行っています。

 

足の爪だけでなく、手の爪も巻き爪になります。

 

通常は痛くありませんが、

急激に巻いてきたり、不用意に深爪をしてしまうと

爪が皮膚に食い込んで痛くなることもあります。

 

当院でも年に数例 手の爪の巻き爪で来院される患者さんがいらっしゃいます。

 

手の爪は足の爪と違ってとても目立つ場所ですね。

 

そのような場所の巻き爪補正ほど「ペディグラス・テクノロジー」の

利点が発揮されます。

これは、60代女性の左人差し指の補正中の画像です。

補正器具がどこに付いているかわかりますか?

 

このように見た目に美しく補正を継続することができるのが

「ペディグラス・テクノロジー」の最大の利点であると言えるでしょう。

 

もし、目立つ場所の巻き爪でお困りの方は

ぜひご相談ください。

 

プレート式の巻き爪補正方法

2020.08.16 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の技術を使って

プレート式による巻き爪補正を行っています。

 

プレート式による巻き爪補正とはどのようなものかを

解説いたします。

 

原理は付け爪と同じです。

爪の表面に人体に害のないプレートを貼り付けます。

そして、プレートの真っ直ぐになろうとする力を利用して

巻いている爪を真っ直ぐにします。

 

その際に人体に害のない糊でプレートを貼り付けて補正した後、

もう一度プレートの上から糊を付けてしっかり固定します。

 

ですので、かなり頑丈になります。

 

余程のことがない限り爪から器具が外れたり、割れたりすることがありません。

水にも強く、プールで泳いでもお風呂に入っても問題ないです。

 

しかし、そんな頑丈な固定でも

爪の成長にはかないません。

 

爪は毎日伸びています。

 

爪の成長に従って糊が浮いてきたり、器具が出っ張ってきたりします。

そのような状態を放置し続けると

爪と浮いた糊との間にばい菌が入ったり、

出っ張った器具が靴下に引っかかったりします。

 

ですので、1カ月に1回はメンテナンスをする必要があります。

どんなに忙しくても放置はやめてください。

もし何らかの事情で通えないようなら

器具を取り外すだけでも構いませんので当院にお越しください。

くれぐれも自己判断で器具をめくったり外したりしないようにしてください。

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日