MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 健康の記事一覧

ノートパソコンは肩こり・頭痛の原因になりえる

2022.03.06 | Category: 健康,猫背,肩こり

こんにちは

大阪府茨木市 イオン新茨木店の東隣りにあるあさかわ鍼灸整骨院です。

事務作業でノートパソコンを使っていると、どうしても姿勢が悪くなります。
ディスプレイが低いので、スマホを見ているときと同じように、

ストレートネックになり易く、しかも、キーボードを手元に置けないので、

両腕を前に出さなければならず、常に肩回りが緊張します。

それゆえ、どうしても猫背になりがちです。
ノートパソコンはもともと長時間使用するのに適していないのです。

慢性的な肩こりや頭痛、背中の痛みを抱えている人は、

パソコンをデスクトップタイプに替えたりして、

ディスプレイとキーボードの位置を調整するだけで、楽になることがあります。
デスクトップに替えるのが難しい環境なら、

キーボードを新たに用意してノートパソコンに接続し、

ディスプレイは目の高さに合うように台の上に乗せるなどして使うようにするだけでも

肩や首の筋肉に対する負担は軽くなると思います。
もし、なかなか楽にならない肩こりでお困りの方は、ぜひ工夫してみて下さい。

 

それでも楽にならない場合は、遠慮なくあさかわ鍼灸整骨院にご相談ください。

肩こりや腰痛の原因を根本から追求し、ぶり返さない身体になるように

筋肉と骨格の両方からアプローチする施術を行っています。

やわらかすぎるソファやベッド

2022.02.24 | Category: 健康,猫背,睡眠,腰痛,骨盤

こんにちは
大阪茨木市 イオン新茨木店の隣りあさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

やわらかいソファやベッドに身を投げ出すと、

包み込まれるような感覚がして、気持ちがいいものです。

しかし、やわらかいソファやベッドに身を任せていると、

腰など体重がかかるところが沈み、さらにそこに体重が集中してしまいます。
 

やわらかいソファに長時間座っていると、

常にお尻が沈み込んだ状態になり、背骨のカーブが無くなってきます。

同様に、やわらかすぎるベッドに寝ていると腰が沈み、

やはり背中のカーブがなくなったり、骨盤が傾いたりします。

それらが積み重なることにより、慢性的な腰痛になったり、

あるいは立ち上がる時に急に腰に痛みが走って身体が伸ばせなくなったりします。

もし、思い当たるようなことがあればお気を付けください。

柔らかすぎるソファやベッドに要注意です。

適度な硬さがあり、姿勢を保ちやすいソファやベッドを選ぶようにしましょう。

しかし、「もう腰痛になってしまった。」という方は、あさかわ鍼灸整骨院にご相談ください。

できるだけ早く楽になるように施術いたします。

目が疲れた時

2022.02.11 | Category: ツボ,健康,猫背,肩こり,骨盤

こんにちは
茨木市 イオン新茨木店東隣にある
あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

新型コロナの影響で外出する頻度が減り、スマホやパソコン、テレビの見過ぎで目が疲れていませんか?

目が疲れるということは、眼球の周りの筋肉がこっているということです。
だからといって眼球の周りの筋肉を直接マッサージすることはできませんよね。

眼球の周りの筋肉をほぐすには、目の周りを温め、血行を良くするようにしましょう。

また、首が傾いていたり、猫背で顔が極端に前に出ていたりすると、通常以上に目の疲労が早くなります。
目の疲労は、肩コリや首コリ、頭重感の原因になりますので、なるだけ疲労しにくい状態にしておきたいです。

あさかわ鍼灸整骨院の整体では、首の筋肉をほぐし、首の骨の傾きを調整します。
顔の位置が整うだけでも楽に過ごせるようになるものです。
また、鍼施術も合わせるとなお良いですね。

鍼施術は、指では届きにくい体の深い部分のコリにしっかりと刺激を与えることができますので、長年蓄積された疲労に特におすすめです。

もし、疲れ目や肩こり、頭重感でお困りでしたらご相談ください。

ぶれない体をつくる

2019.10.07 | Category: スポーツ,健康,筋トレ

こんにちは!あさかわ鍼灸整骨院の大西です!

 

みなさん、スポーツはしてますか?思い通りの動きが出来ていますか?

 

僕はなかなか思い通りな動きができません。

日々精進が必要ですね(^_^;)

 

 

どんなスポーツを行う上でも必ず必要となってくるのは体幹の筋肉です。

体幹とは体の幹というだけあって腕や足を除いた

胸、腹や腰といった部分です。

 

じゃあ腹筋や背筋をガンガントレーニングすればいいのか!

というだけでもないんです。

 

たくさんトレーニングすれば筋肉は強くなって大きな力を出すことができます。

しかし体の奥にある小さい筋肉も鍛えてあげないと

強すぎる力に負けてケガをする恐れがあります。

 

なので体の奥を鍛えるトレーニングをやっていきましょう!

しかしとても地味で根気がいるトレーニングです…….

 

 

「プランク」というトレーニングがあります。

一般に体幹トレーニングと呼ばれる基本となるものです。

 

うつ伏せに寝転んだ状態から肘から先と足の指先だけで

体を支えます。これを30秒ほどやるだけですごくしんどいです(笑)

 

このトレーニングを行うことで

背筋や腹筋群の「腹横筋」を鍛えることができます。

 

 

このトレーニングを行う上で注意しないといけないのは

 

お尻を上に突き出さないこと、腹筋に力を込めて行うこと

そして呼吸を続けることです。

 

頭から足先まで一直線にならないと変に疲れたり腰を痛めたりします。

ケガをしないようにトレーニングしてるのにそこでケガしたらいけません!

 

なので正しい姿勢で行なうようにしましょう!

地味で効果を感じにくいトレーニングですが

長く続けることで少しずつ効果が現れます。

 

3ヶ月後には思い通りな動きができるかもしれませんよ?

脳しんとう

2019.09.09 | Category: スポーツ,健康

こんにちは!あさかわ鍼灸整骨院の大西です!

 

今月からラグビーのワールドカップがありますね。

日本が世界の強豪にどこまでやれるのか楽しみです!

 

ラグビーにはとても起こりやすいケガがあります。

それは「脳しんとう」です。

今日はこれについてお話していきます。

 

 

脳しんとうとは頭部へのダメージが原因で

精神機能や意識に障害が出る外傷です。6時間ほどで軽快しますが

意識を失う可能性もあります。

基本脳の構造への症状は無いものをいいます。

 

脳への外傷は無いものの一時的に機能障害を起こす可能性もあります。

 

ラクビーなど全力でぶつかるスポーツなどでは多く発症します。

文面以上に危険な部分が多く試合の中で脳しんとうを起こした時は

その日の試合には出ることができなる競技もあります。

 

脳しんとうを1度起こすと繰り返してなる可能性も高くなり

選手としての寿命も短くなります。

 

ラグビーでは高校生までヘッドギアの着用義務があり

頭部への衝撃が少なくなるように考えられています。

それでも脳しんとうは起こることはありますので要注意です。

 

正直大学以降の方が体も大きくなり衝撃も強くなるので

大学以降もヘッドギア着用を義務付けした方がいいのでは?と思います。

 

脳しんとうを起こした後は安静にした後に

病院にかかるようにしてください。

もっと怖い病気の可能性もありますので…….

 

 

とはいえラグビーは面白いスポーツなのでみなさんも見てみてください!

疲労回復

2019.09.02 | Category: 健康

こんにちは!あさかわ鍼灸整骨院の大西です!

 

前回は夏バテについてお話しました。

そこで夏バテを脱するための疲労回復に適した

食べ物を少し詳しく紹介します。

 

 

疲労回復にはビタミンB1やクエン酸を摂ることが勧められています。

 

クエン酸は酸っぱいもの「レモン」や「梅」に含まれていています。

トンカツや唐揚げにレモンをかけたり梅干しを食べると良いです。

 

ビタミンB1は豚肉などに多く含まれています。

豚肉だけでも悪くは無いですが逆に疲れることもあるので

クエン酸を含むものと一緒に食べましょう。

冷しゃぶにポン酢をかけるとかも良いですね!

 

疲れた時には甘い物!とも言いますが

悪い訳ではありません。悪くないのですが甘い物を摂りすぎると

消化にビタミンB1を消費するのでこれまた逆に疲れる可能性があります。

 

なのでこちらも要注意ですよ〜

 

トマトにはリンゴ酸やクエン酸が含まれていて

なんと胃酸を出しやすくしてくれます。

食欲がでない時にはすごく良いですね!

 

しかし僕はトマトが苦手なので

ケチャップで代用できたらいいなと思っています。

 

 

体に栄養が足りなくても多すぎても疲れてしまう…….

人の体は難しいですが休息、食事、運動を正しく使って

疲れにくい体を手に入れましょう!

夏バテ

2019.08.26 | Category: 健康

こんにちは!あさかわ鍼灸整骨院の大西です!

 

朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね!

ですが、まだ油断をしてはいけません。熱中症には要注意…….

 

みなさんは夏バテになっていませんか?

今回は夏バテについてお話していきます。

 

 

夏バテはとても暑いところからクーラーがよく効いた部屋に入ったり

高温多湿による発汗の異常や熱帯夜による睡眠不足で起こります。

 

夏バテになると全身がだるく疲れた感じになり、食欲が落ちます。

さらには免疫力の低下から夏風邪になることもあります。

 

夏バテにならないためにどうするか…….

栄養価の高いものを食べる

部屋と外の温度差を少なくするそしてよく寝ることです。

 

夏場は食欲が落ちている人が多くたくさん食べることができないので

量よりも質の良いものを食べて

タンパク質、エネルギーそしてビタミンを摂るようにしましょう。

 

たくさん食べることも良いですが

消化にエネルギーを使いますので食べすぎにも注意です。

 

部屋の温度差ですが、先週までの暑さじゃ温度差とか言ってられないので

無理のないくらいにしましょう。24〜27度くらいまででしょうか…….

 

そしてよく寝ること。これは部屋が暑かったら疲れが取れないので

心地よい温度で寝るようにしてください。7時間以上の寝ることが理想です。

 

 

もし、夏バテになった時は消化の良いものを食べて

ゆっくりと体を休ませてあげてください。無理は禁物ですよ!

アクティブレスト

2019.08.19 | Category: スポーツ,健康,筋トレ

こんにちは!あさかわ鍼灸整骨院の大西です!

 

今回は「アクティブレスト」についてお話します。

 

 

ところでお盆休みがありましたがみなさんは運動しましたか?

僕はしてません!食事ばっかりしてました(笑)

 

ダラダラした後に久しぶりに運動をして筋肉痛がきています…….

 

こんな時は体をゆっくり休めたいと思いがちですがそうすると

筋肉痛が長引いてしまいます。

 

通常、筋肉痛は48時間ほどで治りますが

たまに1週間ほど続く時ってありませんか?

 

それは休息のしすぎで筋肉に充分な血液が届いていないのです。

 

じゃあどうすればいいのか…….ここでアクティブレストが登場です!

アクティブレストとは日本語で「積極的な休息」つまり

運動しながら休息を取るということです。

 

運動とは言ってもきついトレーニングをしてはいけません。

軽いジョギングや負荷の少ないトレーニングを行います。

 

こうすることで全身の血液を循環させることができます。

そして血液がまわることにより、疲労物質を取り除いたり

酸素や栄養を筋肉へ運ぶことができます。

 

筋肉痛がひどい時にこれを行うのは苦しいのでやめた方がいいですが

3.4日や1週間たつのに筋肉痛感が取れない場合はとても有効です。

 

試合の次の日などもひどい筋肉痛を起こさないために良いでしょう。

 

長文になりましたが僕が伝えたいことは

人は動かないと逆に疲れてしまうということです。

ゆっくり休むのも大事ですが休みすぎには注意しましょう!

スポーツとこむら返り

2019.07.29 | Category: スポーツ,健康,未分類

こんにちは!あさかわ鍼灸整骨院の大西です!

 

前回までは筋肉をの強化について何が起こっているかをお話しました。

 

今回はスポーツ中に起こりやすいこむら返りについてやっていきます。

 

 

こむら返りとは「足がつった」など筋肉の異常な収縮のことです。

 

夜中寝てる間によく起こる人もいますがスポーツ中のこむら返りの主な原因は

エネルギー、水分の不足や疲労によるものです。

 

特に夏はよく汗をかいたり食欲が落ちたりなどして

こむら返りが起きやすい状況にあります。

 

食欲が落ちていたとしても栄養があるものを取り入れないと

こむら返りも起きやすくなり、より体が疲れやすくなっていきます。

 

よく言う「夏バテ」ですね。

 

夏バテになるから食欲が落ちるのか、食べなさすぎて夏バテになるのか

どちらが正しいのかはわかりませんがひとつ言えるのは元気でもそうでなくても

消化の良いものを食べることをオススメします。

 

 

先日、僕の友人がスポーツ後に熱中症を起こしたのですが

その日寝坊をしておそらくご飯を食べずすぐにスポーツを行い

なおかつ水分補給が足りないような状態でした。

おそらくこむら返りも起こしていたのではないかと思います。

 

それを見て健康にスポーツを行うには栄養と水分はすごく大切だと感じました。

 

次はそうならないように友人にもアドバイスをしたいと思います(^_^;)

 

 

こんな例もあるのでみなさんは栄養と水分の補給を怠らない様にしましょう。

超回復

2019.07.22 | Category: スポーツ,健康

こんにちは!あさかわ鍼灸整骨院の大西です!

 

今回も筋肉についてお話していきます!

 

 

筋トレをしていると筋肉痛を起こすことがあります。

 

筋肉痛が起こりそれが回復する時、筋肉は超回復します。

 

超回復とは運動によって傷ついた筋肉をそれに耐えうる力を得ます。

これを繰り返すことで筋肉がどんどん強くなっていきます。

 

そして筋肉を効率よく強くするには充分なタンパク質が必要です。

運動後約30分以内にプロテインやお肉を摂りましょう。

 

こうすることで傷ついた筋肉に栄養を与えることができます。

そしてより良い筋肉になります。

 

 

しかし、筋肉には休息が必要です。

筋肉痛が起こっている時にその筋肉を鍛えようとすると

負荷のかけすぎで逆に筋肉が弱くなっていきます。

 

なので同じ筋肉を鍛えるのは2日おきくらいにしましょう!

 

「筋肉痛がある!でもトレーニングしたい!」という時は

筋肉痛を起こしている筋肉とは逆の筋肉「拮抗筋(きっこうきん)」

を鍛えましょう。

 

腕で言えば「上腕二頭筋(力こぶ)」と「上腕三頭筋(にのうで)」は拮抗筋です。

 

拮抗筋を使うことで、筋肉痛を起こしている筋肉は

神経支配の影響でストレッチがかかります。

なので筋肉痛の早期解消につながります。

 

 

トレーニングの方法は人それぞれなので自分に合ったやり方を見つけて

楽しく運動しましょう!

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日