MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > ご案内の記事一覧

3月の看板更新

2017.03.10 | Category: ご案内

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

3月の看板を更新しました。

一寸法師が針で花粉をやっつけています。

 

いよいよ花粉の飛散がピークを迎えました。

今年は、前シーズンと比べると西日本では

2~4倍程の飛散量だそうです。

 

花粉症の方はさぞかし苦労されていると思います。

今さらここで花粉症対策などを書いても

皆さま既にご存知のことでしょう。

 

そこで、あさかわ鍼灸整骨院では鍼施術をご提案しています。

 

結構、効果がありまして鼻づまりはすぐに通ります。

鼻汁や眼のかゆみも数回で治まるようで、

多くの患者さんに喜んでいただいています。

 

内容は、鼻の横や眼の周りに鍼を打つのですが、

全く痛くありません。

もちろん出血もしません。

なぜなら顔に打つ為の極細の鍼を使うからで、

その直径は0.12mm、髪の毛よりも細いです。

 

それを慎重に患者さんの反応を確認しながら施術します。

 

施術時間は、15~20分ほどで

施術料金は、税込み2160円です。

 

お薬との併用もできますので

お困りの方は、ぜひご相談ください。

 

 

 

 

足の形に応じて靴を合わせましょう

2017.01.14 | Category: ご案内

こんにちは
あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

足の形に特徴があるのはご存知でしょうか?

足の形には、エジプト型、ギリシャ型、スクウェア型の3種類があります。

それぞれに特徴的な形がありまして、
エジプト型は、母趾が一番長く、小趾(第5趾)に向かって短くなっている足型で、
日本人の約80%がこのエジプト型です。

次に、ギリシャ型は、人差し指(第2趾)が一番長いのが特徴で、
日本人の約25%に見られます。

最後にスクウェア型は、母趾から小趾まで長さが均一で、
日本人にはほとんど見られず、5%くらいです。

実際に、エジプト人やギリシャ人がそのような足の形をしているのではなく、
50年ほど前に、スペインの整形外科医が美術館の彫刻や壁画を観察したところ
古代エジプトの足型と古代ギリシャの足型に決定的な
違いがあるのを発見したところから提唱されたものだそうです。

で、それぞれの足の形には構造的に引き起こしやすいトラブルがあります。

まず、日本人に一番多いエジプト型。
エジプト型は母趾が一番長いので、靴の先で圧迫されやすく
外反母趾になりやすいです。
ですので、エジプト型の足に一番合った靴のタイプは
母趾側が長い「オブリークタイプ」の靴が理想的です。

次に、ギリシャ型は人差し指が一番長い為、つま先の短い靴を履くと
つま先が曲がってしまう「ハンマートゥ」になる可能性があります。
この型に合った靴のタイプは先の長い「ラウンドトゥタイプ」が理想的です。

最後に、スクウェア型は足幅が広いので母趾と小趾サイドに負担がかかり易く
魚の目やタコができやすく、偏平足にもなりやすいのが特徴です。
この型に合った靴タイプは「スクウェアトゥタイプ」がいいでしょう。

気に入ったデザインの靴を選んで履くのももちろん結構ですが、
もし足型に合ってないようなら、その靴ばかり履くのではなく、
足型に合った靴も用意し、積極的にそちらも履くように心がければ、
足のトラブルを未然に防ぎ、将来痛みで苦しむこと無く過ごせるのではないでしょうか。

11月看板更新

2016.11.04 | Category: ご案内,健康

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

11月の看板を更新いたしました。

p1020901

最近は、大西先生が看板の絵を担当してくれています。

 

しかし、皆さん絵が上手ですね。羨ましいです。

浅川はとても絵を描くのが苦手ですし、下手くそです。

だから、絵の上手な方は尊敬します。

 

さて、11月に入って急激に寒くなってきました。

風邪を引きやすくなる季節です。

そんな時には、お灸をすえて予防するのはいかがでしょうか?

 

この世の中に身体を温める物や器具はたくさんあるけれど、

どうしてお灸がいいのでしょう?

 

それは、お灸に使われるよもぎの熱は、

油分や水分を含んだ「湿熱」だからです。

身体の内部に、深くじんわりと届く上質な熱なのです。

この熱でじっくり、確実にツボを温めることで、

身体のさまざまな冷えポイントに

熱を届けることが出来るようになるのです。

 

お灸を続けると、身体はだんだん冷えにくい体質に向かいます。

あたたかな身体は、免疫力や代謝もアップ。

風邪を引きにくい体質になっていくのです。

あさかわ鍼灸整骨院看板更新

2016.05.27 | Category: ご案内

 

こんにちは

茨木市 あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

本日、看板更新しました。

P1020376

イメージ画は「おそ松さん」です。

浅川は今日初めて知ったのですが、

以前、赤塚不二夫先生が描いていた「おそ松くん」の

成長したその後の日常を描いたアニメだそうですね。

 

腰痛と肩こりに悩んでいるようです。

腰痛と肩こりの原因はいろいろ考えられることがありますが、

ほとんどの場合姿勢の崩れが原因です。

 

人間は重い頭(体重の約10%)を一番上に乗せているので

上手にそれを支える必要があります。

ですが、日常生活のクセや疲労によって

姿勢が崩れると肩や腰に過剰に力がかかってしまって

筋肉が硬くなります。

筋肉が硬くなると血行が悪くなる。

血行が悪くなると筋肉が硬くなる。という

悪循環に陥ります。

 

ですので、バランスよく頭を支えることができるように

背骨のかたちを整えて矯正していくと

自然と腰痛や肩こりが解消され、身体が楽になります。

 

姿勢は普段から気を付けた方がいいですね。

もし、自分の姿勢がどうなのか気になるようでしたら

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院にお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

鍼灸師さん募集中!!

2016.05.05 | Category: ご案内

こんにちは

浅川です。

ただいま、あさかわ鍼灸整骨院では

新しい鍼灸師さんを募集中です。

くわしくはジョブメドレーさんに掲載中ですので

下記アドレスをクリックしてください。

↓   ↓   ↓
https://job-medley.com/facility/86971/

あさかわ鍼灸整骨院5月の看板

2016.04.29 | Category: ご案内

P1020234

あさかわ鍼灸整骨院 5月の看板更新です。

くまもんらしき者がぐらぐらになった背骨を

きれいに整えています。

 

皆さん、バランスの取れていない積み木を

倒れずに積み上げようと思ったらどうします?

 

一番簡単なのは接着剤でガチっと

くっ付けてしまえばいいですよね。

 

これって、人間の背骨でも同じことが言えます。

背骨が歪んでバランスが崩れた状態ですと、

倒れないようにするために背骨の各関節が

硬くなります。

そして、しなりの無い硬い背骨になってしまいます。

 

背骨のしなりが無くなると、身体全体の動きが悪くなり

筋肉や靭帯、はたまた内臓までが血行不良に陥り、

調子が悪くなったり、痛くなったりします。

 

それだけでなく、転倒しやすくなりますし、

転倒すると大怪我をしたりします。

 

こうならない為に、背骨のバランスを整え、

しなりのある背骨にしていきましょう。

 

方法はいろいろあると思います。

ヨガであったり、体操するのもいいでしょう。

当院の「背骨矯正整体」もその一つです。

まず、バランスのとれた背骨がどのようなものか

知る必要がありますよね。

そのアドバイスもさせていただきます。

 

背骨美人になって毎日を健康に過ごしましょう。

 

 

 

あさかわ鍼灸整骨院が茨木市で開院した日

2016.04.08 | Category: ご案内

こんにちは!!

浅川です。

 

今日は4月8日、あさかわ鍼灸整骨院の開院記念日です。

 

そして「花の日」、お釈迦様の生まれた日でもあります。

 

「天上天下唯我独尊」。

生まれた直後に発したとされるこの言葉は、

「私だけが尊い」という意味ではなく

「一人一人の命は尊く、天上天下に誰も代わることはない。」

ということだそうです。

 

あさかわ鍼灸整骨院も皆様にとって

他に代わるものがない必要な存在でありたい。

そんな鍼灸整骨院でありたいと願い

この日に茨木市で開院しました。

 

それから肩の痛みや腰痛など痛みを取ることにこだわって11年。

ここまで来たかという気持ちもありますが、

まだまだ足りない!!これからです。

 

もっともっと、20年・30年と皆様に喜んでもらえる、

皆様にとって貴重な必要な鍼灸整骨院になれるように

腕を磨き、知識を深めて皆様に貢献していきたいと思います。

 

 

あさかわ鍼灸整骨院4月の看板

2016.03.30 | Category: ご案内

P1020148

あさかわ鍼灸整骨院 4月の看板更新です。

4月に入りますとヒノキによる花粉症が

ピークを迎えますね。

 

まだまだ、花粉症シーズンは続きます。

 

目のかゆみや鼻水・鼻づまりには鍼施術がよく効きますが、

普段からのセルフケアも気を付けましょう。

 

まず、目のかゆみでは、水道水で目を洗うのは

目の細胞を傷つけ、目の保護をしている涙までも

洗い流してしまうので止めましょう。目薬や

市販の人口涙液などを使う方がいいです。

 

鼻も洗うのは悪くはありませんが、水道水で洗うのは

よくありません。生理食塩水を使うようにしましょう。

 

また、目がかゆくて我慢出来ない時に目をかいてしまうと

さらに悪化してしまうので、冷たい水で絞ったタオルを

目に乗せて冷やすと楽になります。

 

症状がツライ時、とてもイライラしてしまいますが、

目も鼻も刺激に弱い粘膜での炎症ですので

やさしくいたわってあげましょう。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日