MENU TEL

Blog記事一覧 > 猫背 > 猫背姿勢で起きている三大現象と関係する筋肉

猫背姿勢で起きている三大現象と関係する筋肉

2018.05.09 | Category: 猫背

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今回も猫背について書いていきたいと

思います(^o^)/

猫背を語るうえでもっとも顕著に

現れている3つのポイントについて解説します(^o^)

3つの点を意識してみてください!

・頭が前に出ている

・肩が前に出ている

・骨盤が後傾している

猫背は悪い姿勢の一つで

姿勢をつくっているのは

骨ではなく筋肉ですなんです!!

筋肉の働き方を変えることで猫背が改善しますよ( ̄▽ ̄)

ですので猫背に関係する筋肉についても書いていきます!

1.頭部が前に出ることと“首の筋肉”の関係

頭が前に出ると、アゴの上部付近から

ろっ骨や鎖骨付近に走る筋肉に影響があります!

すなわち斜角筋(しゃかくきん)と

胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)です!

主にこの2つの筋肉が、猫背姿勢で頭と

首の位置が近くなったことで

収縮し硬直したままになっていますよ(ーー;)

次回に続きの二つをご紹介して行きたいと

思います(´∀`)

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日