MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 巻き爪で困っているのは人間だけ

巻き爪で困っているのは人間だけ

2018.04.20 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

動物の爪も人間の爪も正面からよく見ると

彎曲しています。

理由は簡単、そのほうが強度が増すからです。

 

もし、爪が平べった過ぎると

何か物に引っ掛けた時に爪がすぐに折れてしまうか

剥がれてしまうでしょう。

 

しかし、動物で巻き爪で困ったという話は聞かないですし、

人間でも手の指で巻き爪で苦労してるという方は少ないです。

 

このことから考えられることは、

日常で爪を使っているか否かが巻き爪になるかどうかの

要因になっていると思われるのです。

 

動物と人間の大きな違い、

あるいは手と足の大きな違いは

靴を履いているか履いていないかですね。

 

人間は靴を履くことによって爪を使って地面を捉える

という行為をしなくなった。

だから爪の裏面に適切な力がかからなくなって

内側にしぼむように巻いてしまうのだと思います。

 

このことから思い至るのは、

巻き爪予防には、できるだけ積極的に

裸足になって足の指を使って歩くこと。

 

これが肝心であると思うのです。

 

世の中には、いろいろな巻き爪補正方法や

病院での治療がありますが、

どの方法であったとしても

やりっぱなしの放ったらかしでは、

再発してしまう可能性は捨てきれません。

 

巻き爪補正をきっかけにして

二度と再発しないように予防もしていくように心がけましょう。

もちろん、アドバイスはしっかりといたします。

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日