MENU TEL

肘のケガ

2018.04.16 | Category: スポーツ

こんにちは!あさかわ鍼灸整骨院の大西です!

 

今回は肘(ひじ)のケガ「テニス肘、野球肘」についてお話します!

 

テニス肘、野球肘とは人の肘に起こるケガのことで

「内側上顆炎」と「外側上顆炎」があります。

 

今回は外側上顆炎を詳しく説明します!

 

 

外側上顆炎は上腕骨(腕の骨)にある外側上顆に起こる炎症です。

 

外側上顆に付く筋肉への引き伸ばされるような刺激が原因で起こります。

 

主にテニスのバックハンドストロークを打った時に起こります。

両手で行うより片手の場合の方が多いです。

 

特にテニス初心者などに多くみられますが

実はパソコンを多く使用する人にも起こります(;´ Д`)

 

予防としては練習前後にストレッチを行うことと

打つ時にしっかり手首を固定することです。

 

治療は安静にする、痛みのない範囲でストレッチを行う

原因となる筋肉にマッサージや鍼灸治療を行うことです。

 

重症の場合には外側上顆の付近が剥離(はくり)骨折が起こりうる場合もあり

最悪、手術もありえますので痛みを感じたら無理をしないようにしましょう。

 

 

次回は外側上顆に付く筋肉についてお話します!

 

乞うご期待!

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日