MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 爪の下に青い点

爪の下に青い点

2018.03.30 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

続けて爪の色について書いていきます。

 

今回は、青色です。

爪全体が青くなるのではなくて、、、

 

青い点が爪にできることがあります。

そしてその部分を押すと激痛が出る。

冷えると痛みがひどくなる。

 

この様な症状があらわれている場合は、

「グロームス腫瘍」を疑います。

 

比較的まれな病気らしいですが、

単なる指先の痛みとかひょう疽等と間違われ

長い間、見過ごさられる可能性の高い病だそうです。

 

しかし、良性腫瘍ですので摘出すると完治します。

 

この腫瘍の特徴は、3つの徴候があるといわれます。

①爪の下に青い点が透けて見える。

②押さえるとその部分だけが限局的に痛い。

③冷水につけると耐えられないぐらいに痛みが強くなる。

このような症状があれば、病院に行かれた方がよいと思います。

 

爪の下の良性腫瘍ですので、

爪を除去して腫瘍を摘出する手術を受けることになりますが、

爪母を破壊するわけではありませんので

爪はまた生えてきます。

 

腫瘍を取ると痛み無く快適に

過ごせるようになるようですので、

長く爪の痛みでお悩みの方で、

色の変化に気づくことがあったら

この病気も疑ってみてください。

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日