MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > グリーンネイル

グリーンネイル

2018.03.16 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

先週は、爪が黒くなることについて

書きました。

 

今回は、緑色になる爪についてです。

爪が緑色になることもあります。

これは、緑膿菌という常在菌でカビの1種です。

常在菌というだけにどこにでもいてて、

温かくて湿気の多い隙間が大好きです。

 

ですので、自然のままの爪には繁殖しにくいです。

 

一番多いのが、ジェルネイルと爪の隙間に

繁殖してしまう例です。

ほんの少しの隙間があれば菌が侵入し、体温で温められて

大きく広がっていきます。

 

この症状は、痛くもかゆくもないので

ネイルをしている間は気付かないことが多く、

外してみて初めて驚くみたいです。

ひどくなると爪甲剥離を起こしたりしますので

爪が緑色に変色していたら皮膚科を受診しましょう。

 

しかし、この症状はしっかりとネイルの管理を

すれば防げる病気です。

ジェルネイルの交換時期をきっちり守ったり、

少しでも浮きがあれば放置せずジェルを外しましょう。

 

当院の巻き爪補正もジェルを使います。

ですので、こちらでご案内する交換時期は

しっかりと守っていただくことが

グリーンネイルを防ぐポイントになります。

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日