MENU TEL

Blog記事一覧 > 健康 > 漢方薬と民間薬の違い

漢方薬と民間薬の違い

2018.02.28 | Category: 健康

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今回も漢方について少し書いて行きたいと

思います(^o^)/

漢方薬と民間薬の違いとは?

ゲンノショウコ、センブリといった

昔から経験的に使われてきた

主に一種類の薬草からなるものを民間薬といいます!

家庭で治せる範囲のケガや病気に

使われてきたもの見たいです( ̄▽ ̄)

使い方にも医学的な背景はないみたいです!

漢方薬は原則として2種類以上の生薬を

決められた分量で組み合わせて作られたものです。

漢方医学に基づいて、用いる条件も細かく定められており

治療効果のある医薬品として正式に認められています(^o^)

また、サプリメントは栄養補助食品という名前のとおり

あくまでも食品の一つです。健康食品も同様ですよ( ̄Д ̄)ノ

☆漢方薬

日本の伝統医学である漢方医学の理論に基づき

自然の生薬の組み合わせによってできている医薬品。

主に医療現場で使われています!!

☆民間薬

先人から受け継がれてきたり

その土地に古くから根付いている生活の知恵。

健康増進が目的で用いられています!!

☆サプリメント

ビタミンやミネラルなど日常で不足しやすい

栄養成分が錠剤やカプセルなどの形になった食品になります!

大まかにはこんな違いがあります!

皆さんも知っていて損はないと思います(^o^)/

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日