MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 足の型に合った靴を履きましょう

足の型に合った靴を履きましょう

2017.10.02 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

足に合わない靴を長時間無理矢理履いて、

爪だけでなく指全体が細く変形している方を

良く見かけます。

 

皆さんは日本人の足の形はほぼ3種類に

分けられるってご存知ですか?

 

①エジプト型

②ギリシャ型

③スクウェア型

の3つです。

 

それぞれ、エジプト型は足の親指が一番長く

小指に向かって斜めに形作られる足型。

ギリシャ型は第2趾が一番長い足型。

スクウェア型はすべての指がほとんど同じ長さの足型です。

 

で、日本人の70~80%がエジプト型、

15%ほどがギリシャ型で、残り5%がスクウェア型です。

 

よく、「親指よりも第2趾が長くないと親を越えられない」とか

言われましたが、ただの迷信に過ぎないですね。

 

ところで、どうしてエジプトとかギリシャなのか・・・

 

実際のエジプト人、ギリシャ人の足の形とは関係ないそうです。

 

ルーブル美術館でエジプト時代の彫刻とギリシャ時代の彫刻を

調べたところ、エジプト時代の彫刻は親指が長く、

ギリシャ時代の彫刻は第2趾が長いからだそうです。

 

ご自身がどの型に当てはまるのか

改めて確認しておく必要があります。

 

それぞれの足の型によって向き不向きの靴があるからです。

 

足に合っていない靴は、足が痛くなるだけではなく

外反母趾や巻き爪の原因になります。

 

それぞれ足型に合った靴をご紹介しますと、

エジプト型は親指側が一番長い「オブリークタイプ」、

ギリシャ型は第2趾の部分が長い「ラウンドトゥタイプ」、

スクウェア型は長さが均等の「スクウェアトゥタイプ」がいいでしょう。

 

デザインで靴を選ぶのも構いませんが、

長時間にならないように心がけたいですね。

 

足の型に合った靴も用意しておきましょう。

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日