MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 甘皮の切り過ぎにご注意

甘皮の切り過ぎにご注意

2017.09.02 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

爪には、甘皮というものがあります。

爪の根元にある薄い半透明の皮のことです。

 

ネイルサロンでは必ずカットされてしまいますが、

当院でも器具を付ける前の事前処理として甘皮をカットします。

 

しかし、ご自身で甘皮をカットするのは要注意です。

そもそも甘皮の役目は、爪の工場である爪母を守る為。

もし、甘皮をカットしすぎて爪母にばい菌が入ったりすると

爪が上手く作れなくなり、ボコボコになるなど変形した爪が

生えてしまいます。

 

ですので、基本的にご自身では甘皮のカットは

しない方が望ましいと言えます。

しかし、爪を綺麗に見せたい。あるいは綺麗にマニキュアを塗る為には

ある程度の甘皮の処理が必要な場合もあると思います。

 

ご自身で甘皮処理をする場合は、3週間に1度くらいのペースで行い、

夢中になって深く切りすぎないように気を付けましょう。

 

万が一切り過ぎて腫れてしまったり、痛くなった場合は、すぐに消毒し

傷口が塞ぐまで清潔に保つようにしましょう。

もし、1週間経っても痛みが引かないなら皮膚科を受診してください。

放っておくと変形した爪が生えてくるようになります。

 

甘皮カットは慎重に行うようにしてください。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日