MENU TEL

Blog記事一覧 > 睡眠 > 足がつった時の対処法

足がつった時の対処法

2017.08.23 | Category: 睡眠

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

前回に引き続き足がつった時の対処法を

書いていきたいと思います( ̄▽ ̄)

☆温める

足がつる原因は、血行不良が考えられます!

ということは単純に足がつったら、足を温めてみる!!

というのが対処法として考えられますよね( ̄▽ ̄)

足がつったら冷やす、という人がいますが、それは逆効果です!

冷やすことによって、更に足がつりやすい状態になります(ーー;)

血行不良が原因だと知っていれば

そのような間違いは防ぐことができますよね(o^^o)

足がつったらゆっくりと温めて

それから、痛みがなくなったら徐々に

マッサージやストレッチを行うのが、正解です!!

この間、無理に足を使ったり、無理に足に負担をかけてしまうと

怪我や足を痛めるなどの次なる症状を招くことになりますので

痙攣がなくなるまで、しばらくは静かに待っておきましょう( ̄▽ ̄)

決して無理は禁物ですよ!!!

☆塩をなめる

塩には、ナトリウムという栄養素が含まれています。

ナトリウムは、ミネラルの一種で、体に大切な栄養素の一つです!

激しい運動や長時間の運動をした後は

このミネラルが不足している状態になりますので

そのような原因によって足がつっている場合は有効な方法だと言えます!

ただ、気をつけておきたいのは

ナトリウム不足以外の原因で足がつる

ということもあるということです!

例えば、水分不足だったり病気というのも原因として考えられます(ーー;)

このような場合は、ナトリウム摂取が逆効果になる場合もあります!!

また、同じミネラル不足でもカリウム不足の場合は

果糖や生野菜の摂取がお勧めですので

足がつるからといって、闇雲に塩をなめるのは避け

原因を理解した上で対応しましょう!

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日