MENU TEL

Blog記事一覧 > 睡眠 > 足がつる年齢・季節

足がつる年齢・季節

2017.07.12 | Category: 睡眠

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今日も足がつる事について説明して行きたいと思います( ̄▽ ̄)

足がつる人は、年齢に関係なくいらっしゃいますが

特に中高年の方で多くいるみたいです(ーー;)

中高年の方が足がつりやすい理由は

加齢による筋肉量の減少、脱水症状、動脈硬化による血行不良

薬の副作用など若い人に比べるとあらゆる原因が重なって

足がつる可能性が高まるからです!!

また足がつることが慢性化したり

重症化しやすいのも中高年の方が多いんですよ(ーー;)

病気が原因の足のつりは、病気を治療しなければ治りませんが

上記に挙げた原因は、ほんの少し日頃の生活を

気を付けるだけで予防することが可能です。

自分の生活を見直して足のつらないカラダ作りをしましょう(o^^o)

☆こむら返りになりやすい季節

足がつるのは、一年中いつでも起きる可能性がありますが

一年を通して一番足がつりやすい季節は

秋から冬にかけての寒い季節です!!

冷えは、万病の元とも言われますが足がつる原因にもなっています。

マッサージをしたり、お風呂に入ったり

靴下を履いたり、いろんな冷え対策を行っていても足は冷えてしまいがちです(ーー;)

また寒い季節は、汗をかかないためどうしても水分補給を忘れがちです!

気付かないうちに身体の中の水分量は少なくなり

軽い脱水症状を起こってしまっている場合もあるんです(ーー;)

汗をかいていなくても乾燥している冬は、呼吸、皮膚の湿度保持

衣類に吸湿されたり、気づかないうちに水分を失っています。

冬もしっかり水分補給を行うようにしましょう!!

もちろん夏もしっかりと補給しましょう!

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日