MENU TEL

Blog記事一覧 > 睡眠 > 睡眠時に足がつる

睡眠時に足がつる

2017.07.05 | Category: 睡眠

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

最近よく「寝ている時に足がつる」

と患者さんから聞くので今日はその事について

書いて行きたいと思います( ̄▽ ̄)

突然、足がつってしまう症状のことを

一般的に「こむら返り」と呼びます!

睡眠中に突然こむら返りの症状に悩む人は

その原因が足に問題があると思いがちなんですが

実は違う場合もあります( ̄▽ ̄)

足の筋肉の異常に間違いはないですが

その異常を引き起こしている根本的な原因が他にあります。

それは「マグネシウム不足」です!

簡単に説明すると

・マグネシウムの役割→筋肉を緩める

・こむら返りになっている状態=筋肉が縮んでいる

筋肉を緩めるマグネシウムが不足すると

こむら返りを招いてしまうという訳です。

そこで、マグネシウムを沢山摂取しようと思っても

食事から必要摂取量を摂るのは難しいので

サプリメントから補給することも一つの手ではあります!

☆なぜ睡眠中にこむら返りになるのか?

運動中に足がつるという人も結構多いと思いますが

意外と睡眠中に足がつるという人が多いとよく耳にします(ーー;)

睡眠中にこむら返りになる主な原因は下記の通りです!

1.水分不足

寝る前は、夜中、寝ている時にトイレに行きたくないため

どうしても水分を控えてしまいがちです( ̄▽ ̄)

ただ寝ている間も汗をかくので身体の中の水分が不足してしまいます。

寝る前にコップ一杯または、コップ半分の水を飲むだけでも

水分不足によるこむら返りは防ぐことができますよ!!

2.ミネラル不足

水には、多くのミネラルが含まれています。

水分摂取をあまりしないと、ミネラルも水分同様に

汗をかくことでどんどん身体の中から出て行ってしまいます。

そのためミネラル不足になり、こむら返りになりやすくなります!!

水を少し飲んでも改善されない時は

ポカリスエットやアクエリアスのようなスポーツドリンクを

飲むと改善される場合もありますよ!

3.冷え

この原因は、運動中に足がつる原因には無い原因で

夏場は、クーラーや扇風機などで寝ている間に身体を冷やすことで

冬場は、寒さによる冷えで足が冷えてしまいます(ーー;)

足が冷えると筋肉が収縮して緊張状態になり

急に足を伸ばそうとしてロックが

かかってしまい足がつることがあります!

特に寝ようとする時や熟睡中、目覚めた時に

足がつるという方は、冷えが原因かもしれませんよ!!

4.筋肉疲労

普段寝ている時の筋肉は、ゆるんでいる状態ですが

昼間に運動などをして筋肉が疲れている場合

寝ている間も筋肉が緊張して痙攣を起こし、足がつることがあります。

運動前と運動後のストレッチは、運動中のケガの予防はもちろん

筋肉の疲労回復にも効果的です。

特に久しぶりに運動をする時には

念入りにストレッチすることをおすすめします!

このように足がつる原因は多々ありますが

皆さんもどれに当てはまるか見てみて

予防してみましょう!!

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日