MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 爪の切り方

爪の切り方

2017.06.30 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

日々、患者さんの爪を見ていますと

間違った爪の切り方をされてる方を

結構見かけます。

 

間違った爪切りは特に女性に多く、

逆に男性の場合は

長すぎる方が多いです。

 

長すぎる爪は折れたり、剥がれたり

割れたりするので良くありませんが、

間違った爪切りは陥入爪になったり

出血したりするのでもっと危険です。

 

正しい爪の切り方をおさらいしましょう。

 

まず、爪切りで真ん中から思いっきり切るのはダメです。

爪に大きな負担がかかるので割れや二枚爪の原因になります。

 

爪の端から少しずつ切っていきましょう。

そして、爪の角は取らずに直線的に切りましょう。

 

決して角を斜めに切ってはいけません。

 

爪の角を斜めに切ると、その部分が鋭利な刃物と

同じようになります。

爪が伸びていくにしたがって

皮膚を切り裂いていく可能性があります。

特に足の爪に顕著です。

 

長さはほんの少し(約1mm程)

白い部分が残るぐらいでまっすぐに切り、

その後、やすりで角を丸くして

引っかかりがでないようにするのがベストな切り方です。

 

お風呂上がりの柔らかくなった爪が

とっても切り易いですし、爪にも負担がかかりにくいので

爪切りのタイミングとしては一番良いのではないでしょうか。

 

正しい爪切りは見た目の美しさだけでなく

余計なトラブルを避ける重要な行為です。

 

ぜひ、丁寧に爪を切ってあげてください。

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日