MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 爪水虫の治療と巻き爪補正

爪水虫の治療と巻き爪補正

2017.05.19 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

10人に1人が感染したことがあるといわれるほど、

ありふれた病気である爪水虫。

 

・爪周りの皮膚が分厚く、ガサガサしている

・爪の一部が白や黄色っぽく濁っている

・爪が分厚くなり、ボロボロと崩れる

上記のような症状があれば、爪水虫を疑ってください。

 

では、爪水虫になってしまったら

どのくらいの期間で治るのでしょう?

 

もちろん個人差はありますが、爪の水虫の場合は

おおよそ6か月程掛かります。

足の水虫の場合は2か月程塗り薬を塗れば

完治するのに対して、爪水虫の治療は根気がいります。

 

その理由は、爪の伸びるスピードと関係があります。

爪水虫はだいたい爪の根元から広がるのですが、

爪の根元が指の先端まで伸びるのに最低でも6か月かかる為、

その期間は、薬の服用及び、

効果があるかどうかの経過観察が必要になります。

 

爪水虫は足水虫と異なり、飲み薬が処方されることが

一般的ですが、自己判断で薬を止めないようにしましょう。

勝手に止めてしまうと、

水虫が再発してしまう可能性が高いです。

きちんとお医者さんが判断したうえで

薬の服用を止めるようにしてください。

 

爪水虫の完治に6か月かかる為、

巻き爪が食い込んで非常に痛い方は

お困りになることがあります。

 

しかし、当院の巻き爪補正法は

医師の許可があれば爪水虫の治療中でも

補正ができますので、

もし、お困りでしたらご相談ください。

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日