MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 爪の長さ

爪の長さ

2017.04.08 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

春になって、だんだん暖かくなってきました。

女性では、そろそろ足の爪の手入れをしたい

季節になってきたのではないでしょうか?

 

足の爪のお手入れをすることは大いに結構です。

どうしても不潔になりやすい場所ですので、

綺麗にしておくことは大切です。

 

ただ、どうしても足の爪は深爪になりやすい。

あるいは、意識せず深爪になってしまっている

方を多く見かけます。

 

深爪は巻き爪や陥入爪の原因になりやすいので

絶対に避けるべきですが、

 

かといって、爪が長すぎると

靴の中であらゆる方向から力が加わって、

爪が割れたり、爪が剥がれたり、

最悪の場合、爪の工場である爪母を傷めてしまって

変形した爪が生えてきたりします。

 

では、どのくらいの長さが適当なのでしょう?

 

 

目安としては、爪の先の白い部分の長さを

1mmくらい残すのがベストです。

 

2mmでは長いです。

 

一番よくないのは、爪の先の白い部分を綺麗に

無くしてしまう切り方で、高い確率で巻き爪になります。

 

形としては、一般に「スクエアオフ」が理想的で、

爪の端っこは引っかからない程度に四角く切るのが良いです。

 

見た目に良い「バイアス切り」(爪の端を斜めに切る)は

爪の端っこが皮膚の中に潜り込んでいく可能性があり

将来的に非常に強い痛みを伴う出血を起こすことがありますので

止めた方がいいでしょう。

 

爪の切り方は誰からも教わることがないので

皆さん我流で切っていますが、

正しい切り方はきちんとありますので、

もしわからないことがあればご相談ください。

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日