MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > ジェルで爪が薄くなるのか?

ジェルで爪が薄くなるのか?

2017.02.24 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

ジェルネイルをされている女性の悩みの一つに

爪が薄くフニャフニャになってしまう

というものがあります。

 

当院で行う巻き爪補正の方法も

ジェルを使用しますが、

爪が薄くなることはありません。

 

ジェルは爪を保護する役目もあり、

薄く欠けやすい爪にとっては割れ爪防止にもなります。

 

ジェルで爪が薄くなる原因は、ジェルそのものではなく

ジェルの取り方が悪かったか、ジェルが浮いてきたところから

自分でペロンと剥がしてしまったかのどちらかです。

 

ジェルを取る際に、ヤスリや機械を使用して削るのですが、

削りすぎて爪まで一緒に削ってしまうのが原因ということもあります。

 

また、アセトンを使用してジェルを落としますが、

1か月に何度もジェルを付け替えていると、

アセトンの使用頻度が上がり爪が乾燥してボロボロになります。

アセトンの使用は最短でも3週間は空けた方が安全です。

 

あと、何らかの原因でジェルが浮いてきた時に、

指でペロッとめくってしまうことも良くないです。

 

爪は3層構造になっているのですが、

浮いてきたジェルを無理にめくってしまうと

爪の1層目をも一緒に剥がしてしまうことになります。

絶対にめくらないようにしましょう。

 

しかし、浮いてきたジェルをそのままにしておくと

中に水分が入り、カビが生えたりしますので、

ジェルを完全にオフしてしまった方がいいでしょう。

 

ジェルは発色が良く、美しさがマニキュアとは

比べ物にならないほど長持ちするのが魅力ですが、

取り除く際のトラブルが多いので使用頻度に気を付けて

上手に付き合って下さい。

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日