MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 爪の縦スジ

爪の縦スジ

2017.02.17 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

皆さま、爪の縦スジを気にしたことありませんか?

浅川は学生のころから右手の中指左側に

はっきりとわかる縦スジがありまして、

「何でかな~」と気にしておりました。

 

爪の勉強をするようになって分かったことは、

爪の縦スジは「老化現象」ということでした。

えっ!!10代で老化現象?

そんなわけないでしょう。

 

しかし、爪にスジが入る仕組みがわかると

自ずと納得できました。

 

爪の縦スジは簡単に言うと「シワ」なのです。

そう、顔にできる「シワ」と同じです。

10代でも顔にシワある人いますよね。

ですので、若くても爪に縦スジが入ることは

珍しくないのです。

 

ちなみに、爪のシワとは

爪と指との間の皮膚のシワが

爪の裏側に影響を与えて、

それが表面に縦スジとして現れたものです。

 

浅川は筆圧が強く、物を書くとき

ペンを強く握る癖があります。

右手中指の左側はペンが当たる場所なので、

その部分に強いシワが寄っていました。

 

これが、学生の頃の爪の縦スジの原因だったんですね。

 

もし、皆さんの爪に縦にスジが入っていた場合、

老化による縦スジと考えるだけではなく

爪やその周囲に何か物理的な圧迫や接触を強く与えていないか

振り返ってみてもいいかもしれません。

 

物理的な刺激が無くなると

爪が生え変わるにしたがって綺麗な爪に変わっていくと思います。

 

爪を軽く削って縦スジを消してしまう方法もありますが、

爪を削ったところは厚くなりません。

夢中になって爪を削りすぎると爪割れの原因になりますので

あまりお奨めはしません。

 

自然に綺麗になるのを待つ方が安全で健康的かと思います。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日