MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 爪に白い点

爪に白い点

2017.02.10 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

爪の中に白い点があるのを

見たことはありませんか?

 

幸運の星とも言われていて、

「消えて無くなるまでの数か月が

幸せが起こる期間。」とされているようです。

 

しかし、病気なのか?

と心配される方ももちろんいます。

 

爪の中の白い点。大きさは約1~2ミリ程。

爪が伸びるのにしたがって先の方へ移動していき

いずれ無くなります。

 

この正体は、点状爪甲白斑といいます。

 

主に小さい子供や若い女性に多く見られ、

男性や高齢者にはあまり見られないと言われています。

 

なぜ、こんな現象が起こるのかといいますと、

爪の工場である爪母(そうぼ)において

何らかの異常が生じ、

不全角化(きちんと爪が固くならなかった)したのが原因です。

 

爪に空気が入ったり、ケガやストレス、

亜鉛やカルシウムなどの栄養不足などが

考えられます。

 

しかし、小さな白い斑点は体に害はありませんので

特に治療を行わなくても問題はありません。

全く気にせずに放っておいて

自然に消滅するのを待ちましょう。

 

ちなみに削っても消えませんので

削るのは止めましょう。

マニキュアも爪に負担がかかるので

控えたほうがいいのかもしれません。

 

「幸運の星なので消えるまで眺めておく」

という考え方も悪くはないですね。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日