MENU TEL

Blog記事一覧 > ご案内 > 足の形に応じて靴を合わせましょう

足の形に応じて靴を合わせましょう

2017.01.14 | Category: ご案内

こんにちは
あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

足の形に特徴があるのはご存知でしょうか?

足の形には、エジプト型、ギリシャ型、スクウェア型の3種類があります。

それぞれに特徴的な形がありまして、
エジプト型は、母趾が一番長く、小趾(第5趾)に向かって短くなっている足型で、
日本人の約80%がこのエジプト型です。

次に、ギリシャ型は、人差し指(第2趾)が一番長いのが特徴で、
日本人の約25%に見られます。

最後にスクウェア型は、母趾から小趾まで長さが均一で、
日本人にはほとんど見られず、5%くらいです。

実際に、エジプト人やギリシャ人がそのような足の形をしているのではなく、
50年ほど前に、スペインの整形外科医が美術館の彫刻や壁画を観察したところ
古代エジプトの足型と古代ギリシャの足型に決定的な
違いがあるのを発見したところから提唱されたものだそうです。

で、それぞれの足の形には構造的に引き起こしやすいトラブルがあります。

まず、日本人に一番多いエジプト型。
エジプト型は母趾が一番長いので、靴の先で圧迫されやすく
外反母趾になりやすいです。
ですので、エジプト型の足に一番合った靴のタイプは
母趾側が長い「オブリークタイプ」の靴が理想的です。

次に、ギリシャ型は人差し指が一番長い為、つま先の短い靴を履くと
つま先が曲がってしまう「ハンマートゥ」になる可能性があります。
この型に合った靴のタイプは先の長い「ラウンドトゥタイプ」が理想的です。

最後に、スクウェア型は足幅が広いので母趾と小趾サイドに負担がかかり易く
魚の目やタコができやすく、偏平足にもなりやすいのが特徴です。
この型に合った靴タイプは「スクウェアトゥタイプ」がいいでしょう。

気に入ったデザインの靴を選んで履くのももちろん結構ですが、
もし足型に合ってないようなら、その靴ばかり履くのではなく、
足型に合った靴も用意し、積極的にそちらも履くように心がければ、
足のトラブルを未然に防ぎ、将来痛みで苦しむこと無く過ごせるのではないでしょうか。

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日