MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 浮き指と巻き爪

浮き指と巻き爪

2016.12.24 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

当院は

12月29日から1月3日までお休みいたします。

皆さま、いろいろとお世話になりました。

心よりお礼申し上げます。

 

本年最後のブログです。

 

浮き指ってご存知でしょうか?

まっすぐに立った時に、足の指の付け根とかかとの2点だけが

地面に接地していて足の指が常に浮いた状態になっている

状態のことをいいます。

 

外反母趾や腰痛、自律神経失調の原因として

取り上げられることが多いです。

 

自然に前を向いて立った状態で

指が反るように浮いていたり、反対に指を握るように

折れ曲がっている状態であるならば浮き指と判断できます。

 

あと、足の母指球あたりにとても固くて

大きいタコなんかがある方は指が地面に

接地していない可能性があると思います。

 

体重移動や歩行、バランスを取るために働く足の指が

全く機能していない状態にあるため、

歩いていても転びやすくなるだけでなく、自然と猫背になったり

不自然な姿勢になっていきます。

 

当然のことながら、足の指に刺激が入っていませんので

巻き爪にもなります。

 

爪は本来、丸く巻いてくる性質があります。

それを自分の体重で押しつけることによって

平らに保っていくのが理想的な姿です。

 

もし、浮き指であるならば、巻き爪予防のためにも

改善していきましょう。

 

その改善法としては以下の方法が効果的です。

①足の指でグー・チョキ・パーを繰り返す。

②ビー玉などを足の指で掴んだり放したりする。

始めはとても難しいと思いますが、

できなくても気にせずトライしてください。

1ヵ月毎日すれば誰でもできるようになります。

 

そうすると、自然と足の指が使えるようになってくるでしょう。

 

もし、わからないことがあれば

当院にご相談ください。

 

では、よいお年を・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日