MENU TEL

Blog記事一覧 > 骨盤 > ゆがみリセットストレッチ

ゆがみリセットストレッチ

2016.12.22 | Category: 骨盤

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今日は背骨や骨盤のゆがみを

リセットするストレッチのやり方を

ご紹介したいと思います(^o^)

ここでご紹介するのは、筋トレのように

筋肉に負荷を与えるのではなく

筋肉の緊張を取り除くことを目的とします!

ストレッチを行うと、筋肉の緊張がとれるだけではなく

自律神経の働きも調整します。

交感神経よりも副交感神経が優位に来ていことで

入眠しやすい状態に体を整えることにつながります( ̄▽ ̄)

ストレッチのポイントは、首・肩・腰・骨盤の緊張をとり

正しい背骨・骨盤のラインを保つことです!

最初にストレッチを行うのは、体を支える「背骨」からスタートです(^o^)

次に背骨の左右にある肩甲骨(肩)

そして背骨の一番上の部分首(頸椎)の順番で行います!

・背骨ストレッチ
ストレッチは無理ない範囲でしてください!

まず、バスタオルを丸めます。

次に、丸めたバスタオルの上に背骨をが乗るように寝ます。

大きく深呼吸をしながら、体の力を抜き

両腕を体の横のラインの延長線上に腕を真っ直ぐに伸ばします。

頭の上までの体の横のラインに腕を伸ばすことにより

縮まった筋肉が気持良く伸びることを感じましょう!

・肩のストレッチ

大きく動かしてリラックスするのを心がけましょう。

背骨のタオルはそのままの状態で

腕を顔の前でゆっくりと大きくまわして

肩甲骨周辺の筋肉ををゆるめます。

左右の肩甲骨の動きに違いがあれば

動きにくい方を3回程度多めに行ってください。

あまり多く動かしすぎることは禁物です。

痛めてしまう可能性があります(-_-;)

呼吸を止めずに緩やかなスピードで10回程度動かしましょう!!

・首のストレッチ

背骨にあるタオルをとって横向きに

首と頭の境目あたりに置きます。

息を吸って吐きながら、タオルの上で頭を左右にゆっくりと動かします。

左右10回程度行ってください!

力任せに行うのではなく、頭の重みで動かしましょう(^o^)

ここでも左右の違いを確認しましょう。

ご自身の体の左右差を知ることは

日常、正しい姿勢をとる時に役立ちます!!

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日