MENU TEL

Blog記事一覧 > 骨盤 > 正しい寝る姿勢

正しい寝る姿勢

2016.12.08 | Category: 骨盤

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今日は正しい寝る姿勢についてです!

寝る姿勢は、どのような姿勢が好ましいのかを紹介します(^o^)

寝ている間同一姿勢だと、血行不良を起こしますので

それを避けるためにも、個人差があるものの

寝がえりを30~50回程度行います。

寝ている間にも、姿勢が変化することは当たり前のことですが

まずは、仰向けで日常の姿勢のゆがみを

チェック&リセットしましょう( ̄▽ ̄)

正しい寝る姿勢は首・肩・背中・骨盤が

布団に付いているのが正しいと言われています!

皆さんはついていますか?

更に、両足の開く角度に着目すると

両足の開く角度が45度程度が理想です。

まずは、ご自分の「寝姿勢」をチェックしてください。

腰が反り浮いていたり、両足の開く角度に左右差があったり

広過ぎたり狭過ぎたりしていたら、骨盤がゆがんでいる証拠です。

日常のゆがんだ姿勢が、寝姿勢にまで影響を及ぼしているんです!

ゆがみがひどくなると

良質な睡眠の妨げになることもあるので注意が必要です(-_-;)

寝る前に、首・肩・腰・骨盤の簡単なストレッチで

ゆがみをリセットしましょう!!

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日