MENU TEL

Blog記事一覧 > 骨盤 > 骨盤の傾き

骨盤の傾き

2016.09.14 | Category: 骨盤

こんにちは!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今日は骨盤の傾きについてです(^o^)

「骨盤が傾いている」というのは

文字通り前後左右のいずれかに骨盤が傾いてしまっています(ーー;)

内蔵を支える器である骨盤が傾いてその役割を果たせてなくて

お腹の筋肉が重い内臓を支えている状態にあるんです(°_°)

その筋力が弱くなると内臓を支えきれず下垂してしまいます!

骨盤は腹直筋などの腹筋によって支えられているので

腹筋が弱まると骨盤も傾いてしまうのです!

骨盤の代わりに内臓を支えていた筋肉は過度の緊張状態にあり

ひどく凝って背骨や神経を圧迫しています(ーー;)

床に仰向けに寝転んだときに

腰の下に開いた状態の手のひらが入るのが理想と言われています。

腰の下に握り拳が入ってしまう方は骨盤が前傾している

反対に手のひらが入らないとか仙骨が床に当たって痛い

などいう方は骨盤が後傾していると言われます。

そして、背筋を伸ばして正座して

肋骨の下から骨盤までの距離をはかって

右が長ければ左側に傾いて

左が長ければ右側に傾いています( ̄▽ ̄)

骨盤の前傾は日本人に最も多く

特に女性や子供によく見られるタイプです!

このタイプはそり腰や出っ尻になりやすく

必要以上に腰を反ることで背骨に負担がかかって

腰痛や肩こりを起こしやすくなります(°_°)

骨盤の後傾は猫背になり、X脚やO脚になることもあります。

前傾・後傾のどちらのタイプも

内臓をしっかり支えられずにお腹がぽこんと出てみえる人がいます。

腰から下の関節に負担をかけるので関節痛をおこしやすく

筋肉の負担も大きくコリが生じやすいので

リンパの流れにも悪影響を及ぼし

血行不良から冷え性になることもあります!

皆さんもタイプを見分けて対策をしていきましょう(^o^)

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日