MENU TEL

Blog記事一覧 > 骨盤 > 骨盤がねじれている

骨盤がねじれている

2016.09.07 | Category: 骨盤

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!!

今日は骨盤がねじれている状態

について書いて行きたいと思います(^o^)

「骨盤がねじれている」というのは、腰の両脇にある

腸骨と言う骨が食い違ってねじれている状態です。

骨盤は一つの骨ではなく複数の骨の集合体なので

負荷をかけ続けているとねじれていってしまうんです(ーー;)

顔をまっすぐ前に向けて立っているとき

つま先の向きが左右で異なっている方がいます。

これには膝から下の骨格に問題がある方もおられますが

そうでない場合は骨盤のねじれが原因であることが多いと思われます!!
骨盤がねじれると、つながっている腰椎もねじれて

バランスを取るために胸骨が反対側にねじれます(°_°)

そのため、正座をすると片方の膝だけ前にでていたり

ウェストのくびれの位置が左右で食い違っていたり

肩の高さが左右で違ったりします。

足の長さやお尻の大きさが左右で違っていて

鏡を見て愕然とするなんていう方もおられるかもしれません!(◎_◎;)

人には利き手や利き足という風に

得意とする方の手や足が決まっていることがほとんどで

つい無意識にどちらか片方を集中して使って過ごしてしまいがちです(ーー;)

たとえば、かばんをかける方の肩がいつも同じだとか

足を組むときは右が上でないと落ち着かないとか

そういう方は多いのではないでしょうか!

そうすると、骨盤にかかっている負荷が左右で差がでて

骨盤がねじれる理由となってしまうのです。

ふと気づいたときには、かばんを持つ手を変えて

足を組んで座るのをやめてみましょう!!

それだけですぐに骨盤のゆがみが元に戻るわけではないですが

少なくとも悪化の一途をたどることを和らげることができます(^o^)

皆さん意識って大事ですよ!!

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日