MENU TEL

Blog記事一覧 > 骨盤 > 産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

2016.06.22 | Category: 骨盤

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です!

今日は産後の骨盤の事について書きたいと思います(^o^)

女性は妊娠期や出産後に、身体のむくみや

腰痛が出たり、O脚のように脚が曲がってしまったり

生理痛がひどくなったりする方がおられます(ーー;)

妊娠後期には出産に向けて骨盤が徐々に開いていきます。

これは胎児が産道を通りやすくするためですが

そのときに内臓が圧迫されて便秘になってしまったり

身体のバランスが崩れて腰や股関節に

負担がかかるようになったりもします!

出産後に骨盤が元に戻らず開いたままでいると

骨盤周りの脂肪が増えて、いわゆる産後太りの状態になります(°_°)

骨盤が開いていると生殖器も圧迫されるため

生理痛がひどくなる原因になっているんです!!

特に、高齢出産や生まれた赤ちゃんが大きかった場合

開いた骨盤が元に戻りにくいと言われています。

なにも対処しないままでは、これらの症状は良くなりません(ーー;)

生まれた赤ちゃんを抱っこしようとしてぎっくり腰に!!!

なんてことも多々ありますΣ(・□・;)

産後太りを避けるためにも、意識的に

骨盤のゆがみを解消するようにしましょう!

出産時に開いた骨盤は、出産後の約10日間は

ある程度まで自然に閉じていきます。

この10日間に正しい姿勢を意識しておかないと、ゆがんで閉じてしまいます。

ただ、だからと言って産後すぐに激しい

骨盤体操をするのはお奨めではありません。

産後の約1ヶ月は身体が回復に向かう大事な時期です。

この時期にダイエットや骨盤矯正をするのは禁物です。

身体の回復を待ち、まずは普段の姿勢から見直して

ストレッチなどの軽い運動から始めていくようにしましょう!!

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日