MENU TEL

Blog記事一覧 > 骨盤 > 更年期障害

更年期障害

2016.06.08 | Category: 骨盤

こんにちは!!

あさかわ鍼灸整骨院の小坂です(^o^)

今日は更年期障害と骨盤の関係についてです!

まず更年期障害とは、女性の閉経期前後くらいになると

卵巣機能が低下して女性ホルモンである

エストロゲンと言うホルモンの分泌量が

低下してバランスが崩れ様々な症状が起こる症候群です。

男性にも更年期障害はありますが

男性ホルモンであるテストステロンの

分泌量低下が女性の場合よりも緩やかであり

個人差はありますが大抵はあまり表に症状が出にくい傾向があります!

日常生活の妨げにもなることもある更年期障害ですが

骨盤のゆがみやゆるみがその症状を

ひどくしている可能性があるんです!!

女性の骨盤は年をとるにつれ、だんだん開いていきます。

元々、女性は生理や出産、閉経で開きやすくなっているので

老化による筋肉の衰えが更に骨盤のゆがみを

進行させてしまいがちなんです(ーー;)

骨盤の開く途中経過がスムーズであれば

更年期の経過もスムーズに進みます!

骨盤は自律神経とも連動していて

心の状態が骨盤の開閉にも影響してくるんです!!

更年期障害の症状が重い方の多くに

骨盤のゆがみが見られるとも言われているぐらいなんです!

まだ更年期に差し掛かっていない若い女性でも

生活の乱れやダイエットのしすぎ、ストレスなどが原因で

ホルモンバランスが崩れて若年性更年期障害になる方もいます(°_°)

更年期障害は自覚症状が中心となる症候群で

いち早く気づいて心身のリフレッシュに励む方も居られるようです。

なんですが、糖尿病、メニエール病、甲状腺機能障害、うつ病

子宮筋腫など間違いやすい病気も多々あるので

まずは本当に更年期障害であるかどうか

病院で調べてもらってください!

何事も早期発見が大事ですよー!!

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日