MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故後は必ず病院へ

交通事故後は必ず病院へ

2016.06.03 | Category: 交通事故

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

皆さま、自賠責保険の保険金支払いは

人身事故しか対象にならないってご存知でしたか?

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では自賠責保険を

使って交通事故の治療ができます。

 

以前にも書かせていただきましたが、軽い接触事故の場合、

大げさになりたくないので内々に済ませてしまうことが多いです。

また、病院に行くと時間がかかるし、その日の予定がすべて

台無しになってしまうので物損事故として届けることも多いそうです。

 

警察への最初の報告が物損事故だった場合、そのままにしておくと

以後もずっと物損として処理され、ケガに対する保険金を

受給することはできません。

 

しかし、所定の手続きを踏めば物損から人身への切り替えは可能です。

①病院で診察を受ける

②警察提出用診断書を医師に書いてもらう

③警察署(事故発生地の管轄署)に提出する

この方法で問題ありません。

 

でも、気を付けなければいけないのは、

時間が経てば経つほど事故と症状との因果関係の立証は

難しくなるということです。

 

後になって「首が痛いっ!!」と言っても

「寝違えではないのですか?」と医師に判断されてしまうと

交通事故として首の治療はできなくなります。

当然、治療費はご自身で払わなければいけません。

 

ですので、事故後はたとえ何でもなくても一応病院に行って

診察を受けておく方がよいでしょう。

 

後から痛くなって、手続きも余計に面倒になって

ツライ思いをするのは被害者ですので・・・

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日