MENU TEL

Blog記事一覧 > 健康 > 腰が曲がると逆流性食道炎

腰が曲がると逆流性食道炎

2016.04.02 | Category: 健康

胸焼けや、のどに酸っぱいものが

こみ上げてくるような症状が続く

「逆流性食道炎」。最近では

10人に1人以上が患うほどに

増えているそうです。

 

食道と胃の連結部分である括約筋が

緩んでしまって胃酸が逆流してしまう

病気ですが、暴飲暴食や高脂肪の

食べ物が主な原因とされています。

 

しかし、腰や背中が曲がっている

場合にも胃の入り口が変形して

括約筋が緩むそうです。

 

人間を含め動物の内臓は背骨から

ぶら下がっています。

ですので、背骨が曲がると内臓の

位置もズレて正常に機能しにくく

なるのです。

 

背骨を整えることは、姿勢を綺麗に

見せるだけでなく、体全体の健康維持

にも大切なことなんですね。

 

綺麗な姿勢、整った背骨、意識して

生活しましょう。

 

ちなみに、逆流性食道炎は食道がんの

原因にはならないそうです。

ほとんどが、胃酸の分泌を抑える薬で

良くなるので、消化器内科を受診しましょう。

しかし、生活環境を変えなければ

半年間で9割が再発するそうです。

 

あさかわ鍼灸整骨院

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日