MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 健康,猫背,肩こり > ノートパソコンは肩こり・頭痛の原因になりえる

ノートパソコンは肩こり・頭痛の原因になりえる

2022.03.06 | Category: 健康,猫背,肩こり

こんにちは

大阪府茨木市 イオン新茨木店の東隣りにあるあさかわ鍼灸整骨院です。

事務作業でノートパソコンを使っていると、どうしても姿勢が悪くなります。
ディスプレイが低いので、スマホを見ているときと同じように、

ストレートネックになり易く、しかも、キーボードを手元に置けないので、

両腕を前に出さなければならず、常に肩回りが緊張します。

それゆえ、どうしても猫背になりがちです。
ノートパソコンはもともと長時間使用するのに適していないのです。

慢性的な肩こりや頭痛、背中の痛みを抱えている人は、

パソコンをデスクトップタイプに替えたりして、

ディスプレイとキーボードの位置を調整するだけで、楽になることがあります。
デスクトップに替えるのが難しい環境なら、

キーボードを新たに用意してノートパソコンに接続し、

ディスプレイは目の高さに合うように台の上に乗せるなどして使うようにするだけでも

肩や首の筋肉に対する負担は軽くなると思います。
もし、なかなか楽にならない肩こりでお困りの方は、ぜひ工夫してみて下さい。

 

それでも楽にならない場合は、遠慮なくあさかわ鍼灸整骨院にご相談ください。

肩こりや腰痛の原因を根本から追求し、ぶり返さない身体になるように

筋肉と骨格の両方からアプローチする施術を行っています。

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日