MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 薄い爪の巻き爪

薄い爪の巻き爪

2021.09.12 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

大阪茨木市にある あさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使って、プレート式による巻き爪補正を行っています。

 

巻き爪の補正で当院に来院される患者さんの中に、

極端に爪が薄い患者さんがいらっしゃいます。

 

そのような爪は強い力で補正をすると

爪が割れて剥がれてしまったり、爪甲剥離を起こしたりします。

当院の補正器具はプレート式ですので

やさしい力で、しかも一部分に力が集中しない方法です。

したがって、どのような状態であっても安全に行えます。

 

しかし、爪は身体の健康状態を反映しますので

あまりに爪が薄いと食事内容や生活習慣が気になります。

 

爪の成分は、皮膚と同じケラチンです。

(カルシウムではありません。)

ケラチンはタンパク質から作られますので、

爪を丈夫にしたければタンパク質を積極的に

摂るように意識しなければいけません。

 

パンやお米、麺類といったお手軽な食事は炭水化物がメインですので、

肉類や魚、大豆食品を努めて積極的に食べるようにしましょう。

 

後、爪の乾燥も爪を弱くしてしまう原因ですので、

洗剤や消毒液をよく使う今日この頃は、

こまめにハンドクリームなどで保湿するように心掛けましょう。

 

また、頻繁にネイルを塗り替えている方は

リムーバーが爪乾燥の大きな原因になりますので、

1カ月に1回程度で留めるようにしたいですね。

 

爪は歩く時や物をつかむ時に重要な役割を果たしていますので

疎かにせず、いつも良い状態を保つように心掛けましょう。

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日