MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 外反母趾と巻き爪は原因が同じ

外反母趾と巻き爪は原因が同じ

2021.08.22 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

大阪茨木市にある あさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使って、プレート式による巻き爪補正を行っています。

 

足の巻き爪でお困りの一定数に外反母趾の方がいらっしゃいます。

実は、巻き爪になる原因と外反母趾になる原因は共通しています。

 

窮屈な靴を履いたり、ハイヒールを長時間履いたり

することによって、足指が中央に寄せられ

親指が変形したり、爪が巻いてしまったりするのです。

 

また、外反母趾になると親指が捩じれてしまうので

足の指の腹に体重を乗せることができなくなります。

そのような方は、親指の横側に大きな硬いタコがあったりしますね。

 

そうすると、爪を平たくする力が伝わりませんので

ますます爪が巻いてしまいます。

 

軽度の外反母趾であるならセルフケアで元に戻すことができます。

ご相談いただければお教えいたします。

しかし、巻き爪は軽度であっても自分で元に戻すことはできないでしょう。

 

爪が皮膚に食い込んで出血したら補正できませんので、

痛みだしたら早いうちに当院にご来院ください。

 

どんな状態の爪でも補正に痛みは伴いませんが、

重度であればあるほど時間がかかりますので

早期施術が大切です。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日