MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 爪甲剥離から発生した巻き爪の補正

爪甲剥離から発生した巻き爪の補正

2021.06.06 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

大阪茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使って、プレート式による巻き爪補正を行っています。

 

本日は、症例報告です。

急激に巻いてきたため痛みを伴った巻き爪です。

左足親指 上面の画像

同じく正面画像

この爪は「爪甲剥離」が背景にあります。

爪の大半が皮膚から離れているために、

爪先ではなく爪の中腹から強く巻いています。

しかも数カ月という速いスピードで巻いてきていますので、

爪の両側から挟まれて搾り上げられた皮膚が痛いのです。

 

爪の端は完全に皮膚から離れていますので、

通常の巻き爪とは違い皮膚に爪は刺さっていません。

 

この巻き爪は難しいです。

巻いて盛り上がった爪に皮膚もついてきていますので

強引に爪を広げようとするととても痛いです。

しかも皮膚から栄養をもらっていない爪なので、

ワイヤーなどで伸ばそうとすると爪が割れると思います。

 

で、当院での施術後の写真です。

上面

正面

痛みが出ないように丁寧に施術しましたので

3年程要しました。

まだ一部に剥離がありますが、しっかりと管理すれば

くっつくと思います。

 

このような巻き爪で苦しんでいる方も大勢いらっしゃると思います。

しかも、かなり痛いはずです。

 

時間はかかりますが、何とかすることはできますので

お困りの方はご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日