MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 巻き爪は足のにおいの原因になる

巻き爪は足のにおいの原因になる

2021.01.31 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

大阪茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使ってプレート式による巻き爪補正を行っています。

 

この時期、足先が冷えるので厚めの靴下を履いたり

ブーツを履いたりする機会が多いと思います。

そんな折、足のにおいが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

巻き爪の方は、そうでない方に比べると

足のにおいが強く現れがちです。

 

なぜなら巻き爪になった爪には皮脂や角質、靴下の繊維などが

爪の下にこびりつきやすく、また自然に取れにくいからです。

それが、靴下の中で蒸れて細菌が繁殖し強いにおいを放つのです。

 

巻き爪は爪と皮膚の間に余裕がありませんので

無理にほじくり出そうとすると痛いですし、

酷い場合には傷つけて出血したりするので

ご自身で取り除くことはお勧めしません。

 

ここは専門家に相談して掃除してもらうのが一番ですが、

巻き爪を解消しない限り根本的な解決にはならないでしょう。

 

「ペディグラス・テクノロジー」の巻き爪補正は、

仕上がりがとても綺麗で、どこに器具が付いているのか

分からない程目立たないのが特徴です。

ですので、靴下やストッキングを破る心配は無く

安心して日常を過ごせます。

 

もし、酷い足のにおいでお困りでしかも爪が原因であるならば、

ぜひ、当院にご相談ください。

しっかりと丁寧に施術いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日