MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 皮膚から浮いた巻き爪

皮膚から浮いた巻き爪

2020.11.08 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使ってプレートによる巻き爪補正を行っています。

 

いろいろなタイプの巻き爪がありますが、

下記のような巻き爪でお困りの方、いらっしゃいませんでしょうか?

このタイプの巻き爪は皮膚に食い込むというよりも

皮膚を挟み込むような痛みを伴います。

 

原因としては、かなり広い範囲で爪甲剥離を起こしてしまった上に

爪が巻いてしまったからだと思います。

ですので皮膚に食い込む形で巻き爪になるのではなく、

皮膚から爪が浮いた状態で巻き爪になっています。

上から爪を押すと強い痛みを出します。

 

この巻き爪を補正することはかなり困難です。

まず、巷にある補正法では真っ直ぐにはならないでしょうし、

強引に伸ばそうとすると爪が割れるか取れます。

 

「ペディグラス・テクノロジー」の技術でも上級の補正士でしか

扱えない巻き爪です。

 

当院の施術者はこの巻き爪を扱う資格を持っています。

 

このような状態に至った経緯をお聞きし、

原因を取り除くとともに丁寧に補正し、再発防止に向けた

アドバイスをさせていただきます。

 

もし、このような爪でお困りで

綺麗な爪に戻したいとお考えの方は、

ぜひご相談ください。

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日