MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 巻き爪補正の時に気を付けるべきこと

巻き爪補正の時に気を付けるべきこと

2020.10.11 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使ってプレート式による巻き爪補正を行っています。

 

あさかわ鍼灸整骨院では巻き爪補正を行う時、

とても気を付けていることがあります。

 

それは、爪甲剥離を起こさないように慎重に爪を持ち上げることです。

 

丸く巻いてしまっている爪を平らにしようとするのですから、

当然皮膚から爪が剥がれようとする力が働きます。

 

焦って強引に上げてしまったり、

力の掛かる向きを考えず、強い力で無理矢理上げようとすると

「爪は平らになったが皮膚から剥がれてしまいました。」

ということになりかねません。

 

実際に、他のサロン等で補正を行われた爪が爪甲剥離を起こしている例を

たくさん見かけます。

巻き爪補正は、原理は単純ですが施術は難しいです。

しっかりと経験を積んで、しかるべき許可を得た術者に

補正を行ってもらうようにしましょう。

 

当院はスクールに通って爪の勉強をし、

規定の症例数をこなしたうえで、

技術的に本部から認められた施術者が巻き爪補正を行っています。

 

ですので、少々慎重なところもありますが、

安全に確実に補正を行いますのでご安心ください。

 

もし、爪でお困りのことがあれば何なりとご相談ください。

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日