MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 外反母趾や巻き爪を予防する靴下

外反母趾や巻き爪を予防する靴下

2020.09.13 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使って、プレート式による巻き爪補正を行っています。

 

つま先の細くなったパンプスやヒール、革靴などを

長時間履いていますと足の親指が人差し指側に寄せられて

巻き爪になったり外反母趾になったりします。

 

そして、てこの原理で足の指の根元の関節が広がる

「開張足」という状態になります。

 

開張足と外反母趾はセットです。

ですので、すぼまった親指を無理に広げても外反母趾は治りません。

広がった開張足を狭めるような工夫が必要です。

 

そこで役立つサポーターのような靴下があります。

これは、当院で取り扱っている5本指靴下です。

 

世間でよくある親指を広げるサポーターとは違い、

足の構造を根本的に正していくのをサポートする靴下です。

 

つまり、足の指の根元の関節を締めることによって

すぼまったつま先を広げる仕組みになっています。

 

足指の先が真っ直ぐになるので

巻き爪防止にもなります。

 

1足 税込2750円で販売していますので

外反母趾でお困りの方や巻き爪防止をお考えの方は

ご相談ください。

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日