MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 巻き爪 > プレート式の巻き爪補正方法

プレート式の巻き爪補正方法

2020.08.16 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の技術を使って

プレート式による巻き爪補正を行っています。

 

プレート式による巻き爪補正とはどのようなものかを

解説いたします。

 

原理は付け爪と同じです。

爪の表面に人体に害のないプレートを貼り付けます。

そして、プレートの真っ直ぐになろうとする力を利用して

巻いている爪を真っ直ぐにします。

 

その際に人体に害のない糊でプレートを貼り付けて補正した後、

もう一度プレートの上から糊を付けてしっかり固定します。

 

ですので、かなり頑丈になります。

 

余程のことがない限り爪から器具が外れたり、割れたりすることがありません。

水にも強く、プールで泳いでもお風呂に入っても問題ないです。

 

しかし、そんな頑丈な固定でも

爪の成長にはかないません。

 

爪は毎日伸びています。

 

爪の成長に従って糊が浮いてきたり、器具が出っ張ってきたりします。

そのような状態を放置し続けると

爪と浮いた糊との間にばい菌が入ったり、

出っ張った器具が靴下に引っかかったりします。

 

ですので、1カ月に1回はメンテナンスをする必要があります。

どんなに忙しくても放置はやめてください。

もし何らかの事情で通えないようなら

器具を取り外すだけでも構いませんので当院にお越しください。

くれぐれも自己判断で器具をめくったり外したりしないようにしてください。

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日