MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 巻き爪のセルフチェック

巻き爪のセルフチェック

2020.06.07 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の技術で

プレートを使って巻き爪の補正を行っています。

 

自分の爪がはたして巻き爪なのかどうか

判断が付かないという方がたくさんいらっしゃいます。

 

確かに、痛くもかゆくもなければ足の爪の形を

気にすることはないでしょう。

 

「ペディグラス・テクノロジー」では、巻き爪かどうかの判断に

明確な基準があります。

このような巻き爪度数表というものがあり、この表の40度以上を

巻き爪と判断しています。

この度数表は「ペディグラス・テクノロジー」を扱う施術所で必ず使う

共通の指標ですので施術所によって値段が違うというトラブルも回避できています。

 

しかし、セルフチェックする場合はこのような物は使えませんよね。

 

そこで、私なりのセルフチェック方法をご紹介します。

 

まず、爪を正面から見て、

爪の端が完全に真下を向いている。

次に、爪を横から見て、

爪の端が皮膚に潜っていて爪の端が探せない。

 

このような状態にあれば、巻き爪であると思います。

 

足の使い方が悪いと巻きが進行する可能性がありますので

気を付けた方が良いです。

 

巻き爪補正は早期であれば簡単に素早く解決できますので

気になる方は遠慮なくご相談ください。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日