MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 爪水虫は巻き爪になりやすい

爪水虫は巻き爪になりやすい

2020.04.11 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

「ペディグラス・テクノロジー」の技術を使って巻き爪の補正を行っています。

 

新型コロナウィルス感染防止の対策として、

定期的な換気と消毒用エタノールでの拭き掃除の徹底、

患者さん同士の集中、接近を避けるための完全予約制を導入しております。

 

もちろん、巻き爪補正も予約制で施術をしています。

 

巻き爪の痛みでお困りの患者さんの中には

少数ですが、爪水虫が原因の方もいらっしゃいます。

 

爪水虫は自覚症状がありませんが、巻き爪になります。

ですので、巻き爪による爪の食い込みの痛みで初めて爪のトラブルに気づくようです。

 

しかし、残念ながら爪水虫を患った爪に補正はできません。

爪水虫は爪がボロボロと崩れていく病ですので、

補正器具の力が掛かると爪がボロッと崩れてしまうのです。

 

最近は良い薬があるようですので、皮膚科を受診してください。

もちろん当院で発見すれば皮膚科をご案内いたします。

 

巻き爪の痛みがある場合、まずは爪の色を観察してみてください。

黄色く濁っていれば疑わしいと思います。

さらに、爪の先端がボロボロと取れていくような感じがあれば、

爪水虫の可能性が濃厚です。

 

決して珍しい病気ではありませんので、

「あれっ」と思ったら、たとえ痛くなくても皮膚科を受診しましょう。

 

何かわからないことがあれば、遠慮なくご相談ください。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日