MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 器具を付けたまま爪を放置するのはよくないです

器具を付けたまま爪を放置するのはよくないです

2020.04.05 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、「ペディグラス・テクノロジー」の

技術を使って巻き爪の補正を行っています。

 

当院では、新型コロナウィルス対策として、定期的な換気と

アルコールによる拭き掃除、患者さん同士の接近を避けて施術をしております。

 

新型コロナウィルスによる外出自粛ムードにより

当院に施術に来にくい状況となっておりますが、

巻き爪の放置も見逃しておけません。

外出したくないお気持ちは分かりますが、

器具を爪に付けたまま長期間放置するのは爪に良くないです。

 

爪から浮いた器具の間に雑菌が入って

グリーンネイルになる可能性があったり、

器具を付けたまま爪が伸びすぎて爪が折れてしまったりします。

 

ですので、できるだけ1カ月で当院にお越し下さるようお願いいたします。

 

もし、しばらく補正をお休みされたい場合でも

せめて器具を外してから様子を見させていただきたいので

リムーブだけでもご来院ください。

 

リムーブだけなら15分ほどで済みます。

 

早くこの厄介なウィルスに対するワクチンか

症状に有効な治療薬が完成することを願っています。

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日