MENU TEL

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 丈夫な爪を作る栄養素

丈夫な爪を作る栄養素

2020.03.29 | Category: 巻き爪

こんにちは

あさかわ鍼灸整骨院 浅川です。

 

茨木市にあるあさかわ鍼灸整骨院では、

「ペディグラス・テクノロジー」の技術を使って巻き爪の補正を行っています。

 

巻き爪の補正をするにあたっては、

丈夫な爪の方が絶対によいですね。

 

弱い爪でももちろん補正はできますが、

やはり脆いのでリムーブ(器具の取り外し)の時に心配です。

 

「爪を丈夫にしましょう。」とアドバイスをすると

「カルシウムをたくさん摂ればいいですか。」とよく言われます。

 

しかし、残念ながら爪は骨ではありませんのでカルシウムではありません。

爪は皮膚の一種ですのでタンパク質の摂取が大切です。

 

爪の主成分はケラチンと呼ばれるタンパク質の一種です。

ですので、肉や魚、卵や豆類などのタンパク質をしっかり摂りましょう。

タンパク質には動物性と植物性がありますが、

どちらに偏ってもよくなくて、両方まんべんなく食べるように心がけてください。

 

また、ケラチンを作るのに大事な栄養素として「ビタミンA」も重要です。

これは、爪の乾燥・割れ・変形を防ぐ効果がありますので

緑黄色野菜やレバーなどで積極的に補ってください。

 

次に「ビタミンB2」も爪の細胞を再生するのに必要な栄養素です。

レバーやイワシ、牛乳、納豆などに多く含まれていますので

積極的に摂るようにしましょう。

 

保湿クリームなどで爪を表面から保護して丈夫にすることも

大切ですが、強くて美しい爪を作るには必要な栄養素をしっかり補給して、

体の内側から変えていくことが大切です。

 

もし、何かわからないことがあれば遠慮なくご相談ください。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒567-0824 大阪府茨木市中津町18-23 プラザタツミ1階
駐車場
電話番号072-633-5425
予 約予約優先制
休診日土曜日午後、日曜日、祝日